qdc、独自設計BAドライバのカスタムイヤフォン「4CS」と「3CH」を6月14日発売

Category: 新製品ニュース  06/12 /2017 (Mon)

ミックスウェーブは、中国qdc製のカスタムイヤフォン(カスタムIEM)「4CS」と「3CH」を6月14日より発売する。
概要は以下の通り。

共通
・販売代理店はe☆イヤフォンとフジヤエービック。
・qdcのユニバーサルイヤフォン「4SS」をカスタムIEM化、3CHもユニバーサル型の「3SH」をカスタム化した製品。
・qdcは、バランスド・アーマチュアドライバー(BA)を採用したカスタムIEMの開発に努めている。
・中国のプロフェッショナル・オーディオ市場では、ステージモニター用のカスタムIEMとして70%のシェアを誇るという。


「4CS」
・価格は96,389円。
・レコーディング・エンジニアやプロデューサー、ミュージシャンなど音に精度を求めるユーザー向けに設計された「Studio シリーズ」の4ドライバーモデル。
・4基のBAドライバは、それぞれqdcが独自に設計したもの。
・Low/Low-Mid×1、Mid×1、Mid-High/High×2を搭載。
・サウンドデザインは、「音像、定位感、各楽器のディティール感などが掴めるよう、リファレンスモニター傾向のチューニングを施している」という。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・入力感度は106dB。
・インピーダンスは17Ω。
・イヤフォン側の端子はqdc独自の2pin。
・3.5mmミニ端子のIEM Cableや、キャリングケース、クリーニングツールなどが付属。

「3CH」
・価格は68,982円。
・リスニングモデルの「HiFiシリーズ」の3ドライバーモデル。
・3基のBAドライバは、それぞれqdcが独自に設計したもの。
・Low×1、Mid/High×2の3ドライバ構成。
・「サウンドデザインはオーディオファイル(音楽愛好家)向け。リスニング用途のモデルとして、 ジャンル問わず相性が良い」としている。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・入力感度は106dB。
・インピーダンスは82Ω。
・イヤフォン側の端子はqdc独自の2pin。
・3.5mmミニ端子のIEM Cableやキャリングケース、クリーニングツールなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Panasonic RP-HC200のレビュー

Category: NCヘッドホン・イヤホンレビュー  06/11 /2017 (Sun)

ハードオフにて540円で購入。中古品です。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ノイズキャンセリングヘッドホン・イヤホンの性能一覧(6/11更新)

Category: NCヘッドホン・イヤホンレビュー  06/11 /2017 (Sun)

私はノイズキャンセリング(NC)ヘッドホン・イヤホンをいくつか持っています。
電車でのNC性能(騒音の消音性能)の以下のとおり並べてみました。あくまで個人的感覚です。

航空機でも順位はほぼ同じです。
「maxell HP-NC22」だけは航空機で使用すると「audio-technica ATH-ANC7」とほぼ同性能です。

NC性能一覧
Aviation Headset X(シリーズ1)」>「QuietComfort3」>「QuietComfort」>「MDR-NC500D」>「MDR-NC300D」≧「XBA-NC85D」≧「ATH-ANC7」>「N60NC」>「AH-NC800」>「AH-NC732」>「PXC250」>「Studio×REDSOX」>「ATH-ANC1」>「ATH-ANC3」>「MDR-NC22」≧「MDR-NC33」>「EP-3NC」>「SE-MJ7NS」≧「HP-NC22」>「HP-NC18」>「UE9000」>「RP-HC55」>「RP-HC200」>「QZ77」≧「QZPRO」≧「Targus AMW02AP」>「RP-HC30」>「SHN7500」>「SBC-HN050


Comments (14) | Trackbacks (0) | TOP

JVC、大容量バッテリ搭載のBluetoothヘッドフォン3機種を6月上旬発売

Category: 新製品ニュース  06/01 /2017 (Thu)

JVCケンウッドは、JVCブランドのBluetoothヘッドフォン3機種を6月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・いずれも屋外での使用を想定したポータブルBluetoothヘッドフォン。
・コーデックはSBCに対応。
・SCMS-Tにも対応し、ワンセグの音声も伝送できる。
・プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPをサポート。
 いずれのモデルもハウジングを平らに折りたたみできる。

「HA-S88BN」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は13,000円前後。
・カラーはブラックのみ。
・アラウンドイヤーヘッドホン。
・アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、内蔵マイクで集音したノイズを打ち消す信号を生成・再生する事で、騒音が気になる環境でも快適な再生ができる。
・NFCもサポート。対応するスマートフォンと、Bluetoothのペアリングがワンタッチでできる。
・ワイヤレスだけでなく、有線接続にも対応。
・ドライバは40mm径で、二重構造ハウジングと高磁力ネオジウムマグネットを組み合わせ、「伸びのある高域と締まりのある低域再生を実現する」という。
・ハウジングは光沢仕上げ。
・イヤーパッドとヘッドパッドには、肌触りの良いソフトなレザー調素材と低反発クッションを使っている。
・再生周波数帯域は8Hz~25kHz(有線接続時)。
・大容量バッテリを搭載し、ワイヤレスで約27時間(ノイズキャンセリングOFF時)、約16時間(同ON時)、有線でノイズキャンセリング利用時は約35時間の連続再生が可能。
・3つのプリセットサウンドモードを搭載。ノーマルモードに加え、迫力のある低音再生のバスブーストモード、ボーカルを際立たせるクリアモードもある。
・折りたたんだハウジングをヘッドアーム側に収納してよりコンパクトにできる。
・重量は約195g。

「HA-S58BT」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は8,000円前後。
・カラーはブラックのみ。
・オンイヤーヘッドホン。
・ドライバは30mm径で、高磁力ネオジウムマグネットを採用。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・大容量バッテリを搭載し、ワイヤレスで約17時間の再生ができる。
・3つのプリセットサウンドモードを搭載。ノーマルモードに加え、迫力のある低音再生のバスブーストモード、ボーカルを際立たせるクリアモードもある。
・重量は約147g。

「HA-S38BT」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は5,000円前後。
・カラーはブラック、レッド、ホワイト。
・オンイヤーヘッドホン。
・ドライバは30mm径・
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・大容量バッテリを搭載し、ワイヤレスで約17時間の再生ができる。
・バスブースト機能を搭載。
・重量は約143g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Numark、1,280円の40mmドライバ搭載ヘッドフォン「HF125 MKII」を6月6日発売

Category: 新製品ニュース  06/01 /2017 (Thu)

inMusic Japanは、 Numarkブランドのヘッドフォン「HF125 MKII」を6月6日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,280円前後(税込)。
・40mmマイラー・ドライバーを採用したヘッドフォン。
・軽量でコンパクトのため疲れにくく、リスニングはもちろん、持ち運びにも便利。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・重量は158g。
・ケーブル長は1.8mで、プラグはステレオミニ。
・ステレオ標準への変換プラグが付属。

軽量なヘッドホンですが、1.8mケーブルはポータブル用としては長いです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

HIFIMAN、真鍮ハウジングに金メッキ処理を施したイヤフォン「RE800」を5月31日発売

Category: 新製品ニュース  05/29 /2017 (Mon)

HIFIMAN JAPANは、真鍮ハウジングに金メッキ処理を施したイヤフォン「RE800」を5月31日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで店頭予想価格は76,000円。
・9.2mmダイナミックドライバーを採用したイヤフォン。

・振動板の表面に特殊なメッキ処理を施した「トポロジーダイヤフラム」を採用。
・コーティングは特別な幾何学模様となっており、ダイヤフラムの分割振動による歪みを大幅に低減。「ドライバー振動を理想的な動作に近づける」という。
・ハウジング素材は真鍮で、24K金メッキ処理をほどこすことで表現力の豊さを向上。

・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・感度は105dB。
・インピーダンスは60Ω。
・ケーブルは銀メッキ結晶銅ケーブル。

ヘッドホン祭で真鍮ハウジングとは聞きましたが、金メッキはされていなかったような・・・?
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

「バンドリ!」オリジナルバンドのRoseliaヘッドフォン5月30日から予約開始。パイオニアとのコラボヘッドホン

Category: 新製品ニュース  05/29 /2017 (Mon)

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、パイオニアブランドのハイレゾ対応ヘッドフォン「SE-MX8-K」と、スマートフォンゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ! 」に登場するバンド「Roselia」のコラボレーションモデルを予約限定で発売する。
概要は以下の通り。

・予約期間は5月30日12時~7月17日15時。
・価格は25,000円(税込)。
・発送は9月末~10月初旬。

・「バンドリ! ガールズバンドパーティ! 」から生まれたゲームオリジナルのガールズバンド「Roselia」と、パイオニアのハイレゾ対応密閉型ヘッドフォン「SE-MX8-K」がコラボ。
・ハウジング部にRoseliaのロゴと、象徴である薔薇の蔦をモチーフにしたデザインを採用。
・メンバー5人のシルエットデザインの専用キャリングポーチとヘッドフォンスタンドも付属。
・製品スリーブにもオリジナルデザインを採用。

・ベースモデルの「SE-MX8」は、自社開発の40mm径ドライバを搭載した密閉型ヘッドフォン。
・再生周波数帯域は5Hz~40kHzで、ハイレゾ再生に対応。
・ハウジング外部にチャンバーを設け、低域の再生能力と、外の騒音に対する遮音性を高めている。

相変わらずアニメコラボが多いようで。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SHURE SRH145のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  05/28 /2017 (Sun)

ソフマップにて2,894円で購入。中古品です。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】5,000円級イヤホンにも驚きのハイコスパ機現る!final「E2000 & E3000」レビュー

Category: レビュー記事紹介  05/26 /2017 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】AKGの新モニターヘッドホン入門機「K92/K72/K52」。各機のキャラの違いをレビュー!

Category: 新製品ニュース  05/26 /2017 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

≪PREVNEXT≫