iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

PHILIPS SHE9700のレビュー

秋葉ダイレクト(浜田電機)にて3,480円で購入。
価格は少し変動することがあるようです。 主な特徴
・色は「ブラック」1色。
・コードは0.6m。u字型コードでストレートプラグ。この0.6mはプラグから左耳側のコードまでの長さ。コード分岐前までは0.5m。0.6mの延長コードが付属。
・コード自体は普通。タッチノイズはやや多め。クセは少し付きやすい。
・PHILIPSの低価格帯としては立派はポーチが付属。ポーチ内側にイヤーチップや延長コードが収納できるポケットがある。
・イヤーチップはS、M、Lサイズが付属。装着感自体は良いが、非常に柔らかい素材。装着次第で音が大きく変わってしまう。気になる人は交換。
・音漏れは少しある。背面には音抜けの穴がある。それなりに騒音のある電車などでは大丈夫だと思うが、図書館などでは使いづらいだろう。
・遮音性は国産カナル型イヤホン並。
・音場感はやや広め。
・音量が十分とれる。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・デザインは割と良いと思う。

音質、音域のバランス
・音質は価格以上。5,000円レベルの機種なら十分対抗できる。
・音域のバランスはややドンシャリ。
・高音域は非常に鮮やか。でも鮮やか過ぎるか。
・中音域も他の音域に負けない十分に量が出ている。非常に聴きやすい音。
・低音域はこの機種の最大の特徴。非常に重厚な音であるが、他の音域を潰さない。
・「サ行」は痛さはあまり感じない。
・女性、男性ボーカルどちらも聞ける。
・分解能はかなり良い。

音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆
・全般的にこの価格としてはかなりレベルが高い。
・少し音漏れするので、図書館など静かな場所では注意。
・低音域の「厚み」や「量」は欲しいが、篭っているのは嫌な人向け。
・やや入手しづらい。
・「SHE8500」の上位機種のイメージ。

スペック
・再生周波数帯域:6~23500Hz
・インピーダンス:16Ω
・出力音圧レベル:103dB
・ケーブル長:0.6m(u字型コード、ストレートプラグ)
・付属品:イヤーチップ(S,M,L)、収納ポーチ、延長コード(0.6m、L字型プラグ)
SHE9700

詳細はこちら(メーカーサイトが見つからないので秋葉ダイレクトにリンク。少し安くなっている。)
☆印の評価についてはこちらで説明します。