KOSS THE_CLEFのレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/01 /2006 (Sun)

ビックカメラ新宿店にて2,980円で購入。
ビックカメラではなぜか3,180円で販売中。
主な特徴
・色は「ホワイト」1色。
・コードは100cm。Y字型コードでL字型プラグ。とにかくショボイ。薄っぺらい「麺」みたいなコードである。断線しそうで怖い。
・開放型なのでタッチノイズは気にならない。
・ケースなどは付属しない。本体そのものがケースとも言える。
・イヤホン本体「KOSS」の文字の上にあるメッシュ部分から音漏れがする。
・開放型なので遮音性はない。
・音場感は普通。
・音量が非常に取りやすい。iPodなら最大音量の5割で十分。
・イヤホンはケースから外せない。
・ケースの裏側にはクリップがある。
・ケース内はイヤホンコードを巻き取れる。
・「KOSS」の文字の下にある灰色の楕円はLEDライトのスイッチで赤く光る。
・LEDライトはボタン電池で駆動。
・イヤーパッドが付属していない。
・デザインはコンパクトで良い。

音質、音域のバランス
・音質は価格より少し良い。
・音域のバランスはかなり高音域より。
・高音域の量は相当多め。単純に量が多くキンキンする。人によって長時間聞いていると疲れるかもしれない。
・中音域は高音域に比べれば量が少ない。男性ボーカルは埋もれず聞こえる。
・低音域は量、厚みともに十分。
・イヤーパッドが付属していないが、余程の低音好きの人以外は装着しない方がバランスが良い。
・「サ行」の痛さはほとんど感じない。
・男性、女性ボーカルどちらも問題なし。どちらかと言えば女性ボーカル向けか。
・分解能はあまり良くない。

音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆
・とにかく高音域が欲しい人へ。ただ疲れる。
・LEDライトがあるのでキャンプなどアウトドアにもオススメ。
・音漏れが大きいためやや評価がマイナス。
・ショボイコードで断線しそうなため、やや評価はマイナス。

スペック
・周波数特性:40Hz-20,000Hz
・感度:100dB SPL/1mW
・インピーダンス:32Ω
・コード:約1.0m(Y字型コード、L字型プラグ)
・質量:42g
・その他:携帯用ケース一体型、LEDライト付(ボタン電池CR2032付属)
THE_CLEF


メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback