iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

BauXar EarPhoneMのレビュー

東急ハンズ渋谷店にて23,100円で購入。 主な特徴
・色は「シルバー」1色。
・コードは1.1m。Y字型コードでL字型プラグ。
・コード自体はやや細めでクセが付きづらい。扱いやすいコード。
・タッチノイズは少し多め。少し気になる。
・ポーチが付属。オーテクの布製ポーチに近いモノ。
・イヤーチップのサイズは1種類。2セット付属。
・イヤーチップの装着感はなかなか良い。ER-6と同じような2段キノコ型。
・音漏れはない。図書館でもまったく問題にならない。
・遮音性は非常に高い。Ultimate EarsやSHUREよりも上。Etymotic Researchと良い勝負。
・音場感は少し横方向に広い。
・音量が十分とれる。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・デザイン自体は普通。いつぞやの「impress」の記事の装着例は少し浅く装着している気がする。


音質、音域のバランス
・音質はかなり良い。
・音域のバランスはやや高~中音域寄り。
・高音域は非常に鮮やか。少し量が多いが、聞きやすい音である。
・中音域は高音域に負けない量が出ている。これまた聞きやすい音。
・低音域の量も結構出ている。もう少しだけ量が多い方が私は好み。
・「サ行」は痛さはあまり感じない。ほとんどの曲は大丈夫だろう。
・男性、女性ボーカルどちらも問題なし。どちらかと言えば女性ボーカル向けか。
・分解能はかなり良い。
・バランスド・アーマチェアドライバだが、少し力強さを感じる音。

音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★


オススメ度☆☆☆☆★
・基本的な性能は全く問題ない。少し多めのタッチノイズくらいだろう。
・低音域を多く必要とする人には向かない。
・店頭購入の場合、東急ハンズ以外では売ってなさそう。
・個人的にはATH-CK10よりこっちの方が聞きやすくて良い。

スペック
・型式:バランスド・アーマチュア
・出力音圧レベル:108dB/mW
・インピーダンス:16Ω
・再生周波数帯域:記載なし
・質量(コード除く):約10g
・コード長:約1.1m(Y字型コード、L字型プラグ)
・付属品:ポーチ、イヤーピース(2セット)
BauxarイヤホンM

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。