Panasonic RP-HC30のレビュー

Category: NCヘッドホン・イヤホンレビュー  12/24 /2007 (Mon)

ヤマダ電機大井町店にて4,980円で購入。
ビックカメラなどでは6,980円で販売中。
主な特徴
・色は「ホワイト」1色のみ。
・コードはY字型0.7m+0.7m。プラグはストレート。
・タッチノイズはやや小さめ。ほとんど気にならないはず。
・布製のポーチが付属。
・イヤーチップはS、M、Lサイズが付属。やや柔らかい気はするが、耳に対し斜めに装着感は悪くない。私は付属品を使用している。
・イヤーチップは「SONY MDR-EX90SL」と同じように斜めについている。
・音漏れは少しあり。爆音で聞かなければ、音漏れの心配はあまり無い。 音滑の穴は3つ。マイク部分からの音漏れはなさそう。
・NC(ノイズキャンセリング)機能を使わないと遮音性はかなり低い。
・音場感はやや狭い。
・音量はやや取りづらい。iPodなら最大音量の7割で十分。
・NCユニットが軽いが少し大きめ。単4電池1本で駆動。ボリュームコントロール、クリップ、モニターボタンあり。
・デザインは悪くない。

ノイズキャンセリング(以下NC)機能について
・NC機能はONでもOFFでも音楽が流れる。
・NC前後で音域のバランスの変化はほとんどなし。音量はNC前後でもほとんど変化なし。
・NC後のホワイトノイズは「サー」という音がやや強めに聞こえる。
・NC性能そのものはやや弱めな部類。個人的感覚では10%くらいのイメージ。

NC性能を確かめるため、地下鉄日比谷線で以下のことを確かめた。
・地下鉄ホームにおいてある空調の音で「ゴー」という騒音はやや消えたものの「サー」という音になった。完全には消音できていない印象。
・男性、女性の声(アナウンス含む)は、問題なく聞き取れる。聞こえ方も変わらない印象。
・電車内の空調の音はやや消えた。
・電車が加速する際の「ウィーン」という音はキャンセルできなかった。
・低音域~中音域を消すのに重点を置いている。

NC機能総評
・NC性能はやや弱い。ホワイトノイズが気になる。

音質・音域のバランス
・NC機能が付いている分、音質は値段には見合っていない。およそ2,500円クラス。
・NC機能使用前後で音の変化はない。
・音域のバランス自体はかなりフラット。少し低音域が強め。NCイヤホンでフラットに近いモノは珍しい。
・「サ行」の痛さも及第点。少し痛い程度。

音質☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆★
・価格に比べ音質がやや悪い。4,980円での評価です。6,980円で購入するなら、+1,000円で「MDR-NC22」の方が良い。
・NC機能は弱め。遮音性も良くない。地下鉄では、何回はNCスイッチを入れなおして、ようやく効果が分かる程度。
・NCユニットは少し大き目。クリップやボリュームコントロールはうれしい。
・NCイヤホンとして期待すると裏切られます。

スペック
・使用ユニット:直径10.7mm
・インピーダンス:16Ω(OPR ON時)、16Ω(OPR OFF時)
・音圧感度:91.5dB/mW(OPR ON時)、89.5dB/mW(OPR OFF時)
・最大入力:50mW
・再生周波数帯域:8~22,000Hz
・雑音抑圧量:12dB以上(250Hz)
・電源:DC1.5V(単4形乾電池1個)
・電池持続時間:約27時間(マンガン乾電池R03)、54時間(アルカリ乾電池LR03)
・コードの長さ:約0.7m+0.7m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・質量:約25g(乾電池除く) 、約5g(コントローラー、乾電池、コード除く)

RP-HC30

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback