SHURE SE110のレビュー

Category: イヤホンレビュー  12/09 /2007 (Sun)

ビックカメラ有楽町店にて11,800円で購入。
主な特徴
・色は「ブラック」「ホワイト&グレー」の2色。
・コードは約45cm。Y字型コードでストレートプラグ。91cmの延長コード(ストレートプラグ)が付属。
・タッチノイズはカナル型イヤホンとしては非常に少ない。
・ポーチが付属。内側にはコードを巻きとる軸がない。私はこういったシンプルなポーチの方が好きである。
・イヤーチップは「ウレタン素材のモノ」と「ソフト・フレックス・イヤパッド」が付属(それぞれS、M、Lサイズ)。
・イヤーチップの装着感が良い。遮音性が非常に高く、音漏れはないと言い切って良い。
・装着は耳に回す方法。慣れないと違和感があるかも。この方法で装着するとタッチノイズが減少する。
・音場感は横方向に広い。また、ほとんど音域が耳より上で鳴っている。
・音量は十分とれる。iPodなら最大音量の6割で十分。
・デザインは普通。悪くはない。


音質、音域のバランス
・音質は価格なり。もしくは少し下。
・バランスはフラット。ただ、特定の音域で音がバサッと切られている感じがする。後ほど紹介。
・低音域の量は普通。多すぎず、少なすぎず。
・中音域の量は普通。先ほどの特定の音域とは中音域のこと。やや違和感を感じる。
・高音域の量は普通。特に問題なし。
・「サ行」はほとんど痛さを感じない。
・分解能はそれなりに良い。
・男性、女性ボーカルどちらでも問題ない。

特定の音域が・・・について
・サウンドトラックでは感じないが、男性ボーカルで違和感を感じる。特に男性ボーカルは「声の芯(やや低い音)」がなく、やや力強さがない感じがする。
・というわけで「可聴周波数域チェッカ」で調べた。もちろん聴力によって差が出てしまうことは仕方ないが。
・可聴周波数域チェッカで調べたところ、「14,000Hz」「16,000Hz」「18,000Hz」が聞こえづらかった(前後100Hzははっきり聞き取れた)。
・何回か試したが、個人的に「SE110」の再生周波数帯域は「40Hz~23,800Hz」と感じた。


音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆★
・タッチノイズ、装着感、音量の取りやすさ、「サ行」の痛さ、音漏れの多さなどに問題はない。
・音質が価格からみれば微妙。
・特別に、コストパフォーマンスに優れる機種ではない。

スペック
・ドライバ:バランスド・アーマチュア型×1
・感度:113dB
・再生周波数帯域:22Hz~17.5kHz
・公称インピーダンス:27Ω
・ケーブル長:約45cm(Y字型コード、ストレートプラグ)
・質量:約14g(ケーブル、コネクタ含む)
・色:ホワイト×グレー、ブラック
・付属品: ソフト・フォーム・イヤパッド(S, M, L)、ソフト・フレックス・イヤパッド(S, M, L)、クリーニングツール、91cm延長コード(ストレートプラグ)、キャリングポーチ
SE110

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (10) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

H.Aさんはじめまして。50万アクセスおめでとうございます。
いつもこのブログで色々と勉強させていただいております。
実は私今回レビューされたSE110とAURVANAどちらを購入するか迷っています。
低音の締まりと中高音の解像度を重視しているのですが、どちらが良いと思われますか?
気に障るようでしたら削除されても結構ですが、助言をいただけると嬉しいです。

Posted at 17:11:10 2007/12/09 by unripe man

Comment

unripe man様
初めまして。コメントありがとうございます。
50万アクセスの件、ありがとうございます。SE110とAURVANAのどちらが良いかですね。
単純にはAURVANAの方がよろしいかと思います。

中高音域の解像度→AURVANAの方が良い。
低音の締まり→どちらも締まりのある機種。ただ、単純な量はSE110の方が多い。AURVANAは家で聞くとフラット。外で使うと少し中高音域よりになる。

ところで価格.comの方と同一人物ですよね?AURVANAのコードの長さですが、私のは1.2mでした。
ただ、白色が最近出たので仕様が変更されているかもしれません。
もしくは新しい白色だけ1.5mかもしれません。

Posted at 17:48:33 2007/12/09 by H.A

Comment

ご返信ありがとうございます。
その通りです。価格.comでもスレッドを立てさせて頂きました。
知って頂けているとはとても光栄にですね(笑)
なかなか2機種を直接比べていただける方がおられなかったのでしつこいかもしれませんがお聞きしました。
とても参考になりました。ありがとうございます。

コードの長さについては自分でも直接CREATIVEに問い合わせようと思っています。
参考情報まで本当にありがとうございました。

これからも楽しみにブログご拝見させていただきます。

Posted at 19:02:43 2007/12/09 by unripe man

Comment

unripe man様
確かに「SE110」と「AURVANA」の両方を持っている人は少ないかもしれませんね。
特に「AURVANA」を持っている人は少ない気がします。
アップルストアのSE110先行販売では購入しなかったので、価格.comは何回かチェックしてました。
コードの長さは店頭で購入するならともかく、通販の場合は会社に聞くのが正解でしょうね。

Posted at 19:22:08 2007/12/09 by H.A

Comment

こんばんは。

この前はお世話になりました。
SE110、購入いたしました。
通販を使ったので、1万円ほどで購入できました。
情報があまり出ておりませんでしたので、どうなのか不安ではありましたが、買ってよかったです。
CK9とは大分音色が違うように感じますが、けっこう楽しめてます。
SHUREサウンドは初めての経験でしたが、なかなか好みな音です。
SHUREは上見たら恐ろしいお値段ですが、なんかはまってしまいそう・・(笑
それにしても、この遮音性は、、、すごい。
国産機ではとうていかなわないレベルじゃないでしょうか。
今までは音量上げ気味でしたが、耳に負担をかけずに音楽を楽しめそうです。

追伸
CK9、去年11月の発売とほぼ同時に購入しましたので、保証切れだろうと思い込んでましたが、ギリギリ残ってました。
これでよかったのか、よくなかったのやら・・笑

Posted at 18:39:11 2007/12/10 by わひ

Comment

わひ様
コメントありがとうございます。
確かにSE110は繊細なCK9よりとは違う音ですね。
遮音性の高いイヤホンなんて国産メーカーでも作れるはずなのですが、PL法が怖いのか、なかなか作ろうとしませんね。
通販では1万円で買えるのですか。安いなぁ。

Posted at 22:23:47 2007/12/10 by H.A

Comment

はじめまして。
いつもイヤホンレビューを楽しみにしております。

さて、私も発売日にse110を購入したわけですが、3studioを主に使ってる
せいかすごくこもって聞こえます。

そして、中音に高音が埋もれてしまって到底フラットには聞こえません。

BAだから効果は薄いと知りながらエージングを100時間ほどやったのですが案の定変わりませんでした。

今更ですが初期不良を掴まされたのではないかと不安になってきました。

Posted at 20:14:10 2007/12/12 by ヒロ

Comment

ヒロ様
初めまして。コメントありがとうございます。
3studioは持っていないので、何とも言えませんが、SE110はフラットだと思いますよ。
高音域も十分出ていると思います。が、一方でバランスド・アーマチュアらしい伸びあがるような高音域ではないですね。
私の場合、低音域が出すぎていることが、「篭っている」と言うと思います。SE110はそんなに低音域が出ている機種とは思いません。いわゆる「レンジが狭い」機種だとは思っています。
また、中音域と低音域の量も問題ないと思いますが、その中間の音がバッサリ切られている気はしています。

Posted at 22:02:22 2007/12/13 by H.A

Comment

知人から買い取って今聴いているのですが、iPod直挿しとCDやアンプを挟んだ時の差が他の機種と比べて顕著であるように感じられました。
今まで真ん中辺りに音が固まって籠り気味だったのが、音場が広がって音が分散?して籠りがなくなり、解像度が上がったように感じました。
スペックを見る限りでは鳴らし辛い機種ではないようなので、iPodとの相性の問題なのでしょうか?

Posted at 21:02:33 2009/09/20 by kafka

Comment

kafka様

iPodとの相性というのは、あるかもしれません。
「NE-8」もそういう傾向のようです。

Posted at 19:56:32 2009/09/22 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback