iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

Victor HP-FX300のレビュー

ビックカメラ有楽町店にて9,800円で購入。 主な特徴
・色は「シルバー」の1色。
・コードは約80cm。Y字型コードでストレートプラグ。70cmの延長コード(L字型プラグ)が付属。80cmコードは他のメーカーでは珍しい。
・タッチノイズは全くない。ハウジング内部に新開発「制振ジェル」の効果は凄い。
・携帯に便利なセミハードケースが付属。中にはポケットがあり、イヤーチップや延長コードの収納もできる。
・装着の仕方は耳まわし型。コード分岐後のコードの長さも問題ない。
・イヤーチップはS、M、Lサイズと低反発イヤーピースが付属。
・イヤーチップ自体は本体に合わせるため少し変わった形。装着感は良い。
・イヤーチップ部分以外にもう3か所に音が出る部分がある。音漏れの心配はそれほどないが、図書館などでは音漏れに注意。
・遮音性は国産カナル型イヤホン(MDR-EX55を基準)とよりもやや高め。
・音場感は普通程度。低音域は口のあたりから響く。
・音量は十分とれる。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・デザインはなかなか良いと思う。ビクターのサイトにはグッドデザイン賞受賞とあるが、グッドデザイン賞のサイトには載っていない(気がする)。


音質、音域のバランス(Sサイズのイヤーチップを使用)
・音質は価格なりの音質はある。
・バランスはやや低音域より。
・バランス自体は「HP-FX77」にやや近いと思う
・低音域の量がかなり多め。やや篭っている。
・中音域も少しだけ低音域に埋もれがち。
・高音域の量は中音域と同じくらい。
・「サ行」はそれほど痛くない。
・どちらかといえば女性ボーカル向け。
・分解能は低音域が多いためかそれほど良くない。中音域だけは独立して聞こえる。

音質、音域のバランス(Mサイズのイヤーチップを使用)
・音質は価格なりの音質はある。
・バランスはやや低音域よりのドンシャリ。
・低音域の量がかなり多め。少し篭っている。
・中音域も少しだけ他の音域に埋もれがち。
・「サ行」はそれほど痛くない。
・どちらかといえば女性ボーカル向け。
・分解能はSサイズのイヤーチップよりも良くなる。

結論
・Sサイズのイヤーチップで耳に深く押し込むと低音域が出すぎるようになる。

音質☆☆☆★

音域のバランス(Sサイズのイヤーチップを使用)
高音域☆☆☆★
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

音域のバランス(Mサイズのイヤーチップを使用)
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・装着感、音漏れの量、音量の取りやすさなど、基本的な性能に問題はない。
・タッチノイズがゼロ。カナル型の避けて通れない問題を完全に解決。
・コードが80cm。他のメーカーにはない特徴。50cmでは短く、1.2mでは長い人に。
・音質、音域のバランスともに悪くない。
・低音域が多めの機種が好きな人向け。

スペック
・型式:ダイナミック型
・再生周波数帯域:8Hz~25,000Hz
・出力音圧レベル:100dB/1mW
・コード:0.8m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・付属品:シリコンイヤーピースS、M、L 各2個、低反発イヤーピース2個、0.7m延長コード(L字型プラグ)、キャリングケース×1
・質量:(コード含まず) 5.6g
HP-FX300

メーカーサイトはこちら
メーカー特設サイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。