iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

audio-technica ATH-ESW9のレビュー

ヨドバシカメラ秋葉原店にて29,800円で購入。 主な特徴
・色は「茶色」1色。
・コードは1.2m。両出しコードでストレートプラグ。
・合成皮革製ポーチが付属。セミハードケースの方が良かった気がする。
・折りたたみ機構はハウジングが90°回転する機構。平らになるので、やや大きいが持ち運びはしやすい。
・所謂耳乗せ型タイプ。イヤーパッドの素材はラムスキンイヤパッド。装着感は良いが、側圧がやや強めで1度に3時間以上の使用は辛い。
・音漏れはやや多め。耳乗せ型で少し隙間ができてしまう。
・遮音性は高くない。外部の音は、ほとんど聞き取れる。
・音場はオーテクらしく狭い。近くで聞こえて良いとも言える。
・ヘッドバンドの長さは極端には広くない。私は最大の広さより2つ前の目盛で使用。目盛に数値を入れてほしかった。
・音量はそれなりにとれる。iPodなら最大音量の7割程度必要。
・重さはそれほど感じない。頭の部分に重さを軽減するヘッドパッドが良い。
・デザインは非常に良い。でも目立ちます。
・ポータブルヘッドホンであるが、音漏れや遮音性を考えると家で使いたい。

音質、音域のバランス
・音質は良い。ただ、素材にお金を使っている気がしてならない。イヤーパッドとハウジングを普通のヘッドホンと同じにするとやや価格が下がりそう。
・音域のバランスはやや低音域よりのドンシャリ。
・高音域は聞いていても疲れる感じがしない。質も良い。
・中音域の量も問題ない。少しだが、低音域に押されている気がする(要は低音域の量が多い)。少し癖がある音な気がする。嫌な感じはしない。
・低音域は量やや量が多い。外で使うと丁度よい量になるので、やはりポータブル用を意識しているのだろうか。
・サ行の痛さは感じなかった。
・オーテクらしくない音。要は金属っぽくない高音域であるということ。


音質☆☆☆☆★(やや☆☆☆☆に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・音質自体は良い。ただ、素材を従来使用しているモノ変えると5,000円くらい下がりそうな予感。
・デザインは非常に良い。
・音漏れの量や遮音性、装着感を考えると、家用にしても外用にしてもやや中途半端。
・長時間装着し続けるのはちょっとつらい。私は1回に3時間が限度。

スペック
・型式:密閉ダイナミック型
・ドライバー:42mm
・出力音圧レベル:103dB/mW
・再生周波数帯域:5~35,000Hz
・インピーダンス:42Ω
・質量(コード除く):約170g
・コード:1.2m(両出しY字型、ストレートプラグ)
・付属品:合成皮革製ポーチ
ATH-ESW9

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。