Victor HP-FX66のレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/17 /2007 (Sat)

ビックカメラ新宿店にてブラックを2,980円で購入。
主な特徴
・色は「ブルー」「ブラック」「ピンク」「ホワイト」「ブラック&ブルー」「ブラック&レッド」の6色。
・色のうち、「ブルー」はエアクッション、イヤーチップが白色。「ブラック&ブルー」はエアクッション、イヤーチップが黒色。
・コードは約80cm。Y字型コードでストレートプラグ。70cmの延長コード(L字型プラグ)が付属。80cmコードは他のメーカーでは珍しい。
・タッチノイズはカナル型イヤホンとしては普通程度。それほど気にならない。新製品が出るたびにコードが改善されていて嬉しい。
・コードも収納できて携帯に便利なキャリングケース付属。といってもイヤーチップが1サイズしか収納できない。
・イヤーチップはS、M、Lサイズと低反発イヤーピースが付属。
・イヤーチップは「MDR-EX90SL」などと同じように斜め方向を向いている。装着感は良いと思う。
・イヤーチップ部分以外にもう一か所に音が出る部分がある。耳の方向を向いているので音漏れの心配はそれほどない。
・遮音性は国産カナル型イヤホン(MDR-EX55を基準)と同じくらい。
・音場感は普通程度。ボーカルは頭のあたりから、低音域は口のあたりから響く。
・音量は十分とれる。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・デザインはなかなか良いと思う。ビクターは女性をターゲットにしている?


音質、音域のバランス
・音質は価格なり。
・バランスはやや低音域の量が多めのドンシャリ。
・バランス自体は「HP-FX77」にやや近い。「HP-FX55」と「HP-FX33」の中間の位置にいると思う。
・低音域の量がかなり多め。やや篭っている。
・中音域もやや低音域に埋もれがち。
・高音域の量は低音域ほどではないがしっかり聞こえる。
・「サ行」がやや痛い。女性ボーカルでは気になる。
・女性ボーカル向け。男性ボーカルはやや不向き。
・分解能はそれほど良くない。


音質☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・装着感、音漏れの少なさ、音量の取りやすさなど、基本的な性能に問題はない。
・タッチノイズがさらに減少したことが良かった。
・コードが80cm。他のメーカーにはない特徴。50cmでは短く、1.2mでは長い人に。
・音質、音域のバランスがやや微妙。試聴できれば試聴しましょう。
・低音域が多めの機種が好きな人向け。
・3,000円以下のビクター製品の中では、様々な点でバランスを重視した機種だと思う。

スペック
・型式:ダイナミック型
・再生周波数帯域:10Hz~23,000Hz
・出力音圧レベル:101dB/1mW
・コード:0.8m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・付属品:シリコンイヤーピースS、M、L 各2個、低反発イヤーピース2個、0.7m延長コード(L字型プラグ)、キャリングケース×1
・質量:(コード含まず) 3.5g
FX66

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback