Radius RHP-NK21のレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/28 /2007 (Sun)

ヨドバシカメラ新宿店にてゴールドを3,980円で購入。
主な特徴
・色は「シルバー」「ブラック」「ゴールド」「ピンク」「バイオレット」の5色。
・コードは約90cm。ようやくまともな長さになった。u字型コードでストレートプラグ。
プラグは金メッキされていない。
・タッチノイズはカナル型イヤホンとしてはやや少ない部類。
・ポーチが付属していない。残念。
・柄のない剣型のコードを巻きとるモノが付属。
・イヤーチップはS、M、Lサイズが付属。装着感はまぁまぁ。以前の機種より装着感が
良くなった。違うチップに変更されている気がする。
・音が抜ける大きめの穴が一つある。音漏れはしているが極端な音漏れはしていない。
図書館などでは使えない。
・遮音性は国産カナル型イヤホン並。
・音場感は普通程度だが、上下左右いずれの方向にも広がっている。
・音量は十分とれる。iPodなら最大音量の6割で十分。
・上位機種「RHP-AS21K」のドライバ(9mm)より大きい9.4mmのドライバを採用。
・デザインは普通。下位機種の「RA-HP01」を踏襲している。

音質、音域のバランス
・音質は価格なり。もしくは少しだけ良い。
・バランスはやや低音域の量が多めのドンシャリ。上位機種の「RHP-AS21K」に
低音域をプラスしたイメージ。
・低音域の量が多め。重低音が特徴。篭っているというべきか、あくまで低音域が
多いというべきか。微妙なところ。
・中音域もそれほど埋もれず聞こえてくる。男性ボーカルはやや乾いた感じがする。
・高音域の量は多めでやや派手な感じ。
・やや中音域が上ずっている。以前の機種に比べると上ずり具合は改善傾向にある。
・「サ行」が少しだけ痛い。上位機種の「RHP-AS21K」より痛さは少し改善している。
・女性ボーカル向け機種。男性ボーカルはやや乾いた感じがする。
・分解能は高音域と低音域はあまり分離していないが、中音域は独立して聞こえる感じがする。


音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・極端な音漏れはなく、タッチノイズや「サ行」の痛さ、装着感もそれほど問題ない。
・コードが90cmと使いやすい長さになった。
・ポーチが付属していないのは残念。
・音漏れが多めの上位機種「RHP-AS21K」の音漏れを少なくしたらこうなった、
というイメージの機種。
・低音域が多めの機種が好きな人向け。

スペック
形式:ダイナミック型
ドライバー:9.4mm
出力音圧レベル:102dB/mW
再生周波数帯域:20~20,000Hz
インピーダンス:16Ω
コード:約90cm(U字型、ストレートプラグ)
質量:約6g(コードを除く)
RHP-NK21

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback