FC2ブログ

iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

JVCケンウッド HA-FX99X-Bのレビュー

ソフマップにて6,026円で購入。中古品です。 主な特徴
・2016年10月中旬の現行機種。
・“重低音&タフ”をコンセプトとしたJVCブランドのイヤフォン「XX(XTREME XPLOSIVES)シリーズ」に該当。
・色は「ブラック」のみ。
・ケーブルの色は黒色。
・ケーブルの形状はY字型で、長さは120cm。少し太めだが丈夫。癖は付きにくく、非常にしなやか。縦方向にスリット(溝)があり絡まりづらい。
・タッチノイズは少なめ。
・ケーブルは着脱できない。線材はOFC。
・プラグはL字型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップはシリコン製3種類(S,M,Lサイズ)が付属。同社のスパイラルドットイヤーピース。
・装着感は良い。
・装着方法は、通常通り、耳からケーブルを垂らして装着。本体に対して斜めに音導管が出ているので、いわゆるシュア掛けは想定してない。
・ビニール製(?)のポーチが付属。シンプルな構造で使いやすい。
・本体のデザインは普通だが、サイズはやや大きめ。ハウジング内部にダクトをトルネード状に配置するエクストリームトルネードダクトを採用するため。
・音漏れは少しある。音抜けの穴は本体上方に3か所と、イヤーチップ近くのLR表示近くに1か所。電車バス程度なら問題なし。これくらい開けないと篭ってしまうのだろう。
・遮音性はカナル型イヤホンとしては普通~少々低め。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割程度で十分。
・音場は少し狭い。位置は全体的に目から頭上に集まる。
・ドライバはダイナミック型。サイズは公表されていない。
・ケーブル途中のリモコンマイクは無い。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・最安値は7,980円。発売当時は約13,000円だったので、だいぶ値下がりしている。
・中古は6,000円前後。1回だけ4,500円くらいの中古を見かけた事がある。

音質、音域のバランス(イヤーチップはMサイズを使用)
・音質は中々良い。
・音域のバランスは低音より。
・高音域の量は結構出ている。伸びは中々良い。綺麗な音色で少し刺激的。
・中音域の量も結構出ている。綺麗な音色で結構目立つ。
・低音域の量は少々多め。結構厚みがあり、どっしりしている印象。
・重低音は非常に量が多い。大体の音源は重低音よりと言って良いと思う。他の音域を潰さないように調整されている量感。
・全体的に重低音が目立つが中~高音域もクッキリと聞こえるので、かなりバランスが取れている。
・中~高音域は綺麗な音色。重低音が多めながら、中~高音域も捨ててない。
・一方で、ものスゴイ量の重低音を期待すると、期待外れかも。
・ボーカルは男女とも結構得意。位置は頭上あたりで、やや遠い。
・サ行は少しだけ痛い。
・ポタアン(Fiio A5)を使うと、高音域の情報量が少し増加。また、ボーカルの位置が近くなる。ポタアンの有無の影響は割と控えめな印象。

音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・音質は中々良い。音域のバランスは低音より。
・全体的に重低音が目立つが、綺麗な中~高音域もクッキリと聞こえるので、かなりバランスが取れている。
・一方で、ものスゴイ量の重低音を期待すると、期待外れかも。
・音漏れは少しある。遮音性はカナル型イヤホンとしては普通~少々低め。
・サ行は少しだけ痛い。
・ポタアン(Fiio A5)を使うと、高音域の情報量が少し増加。また、ボーカルの位置が近くなる。ポタアンの有無の影響は割と控えめな印象。
・「HA-FX99X-B」のBはブラックを指すと思われるが、今後、多色展開を考えているのだろうか。

スペック
・型名:HA-FX99X-B
・型式:ダイナミック型
・出力音圧レベル:103dB / 1mW
・再生周波数帯域:5Hz~40,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・最大許容入力:200mW (IEC)
・ケーブル:1.2m (Y型、L字型ステレオミニプラグ、OFC)
・質量(ケーブル含まず):約8.2g
・付属品:スパイラルドットイヤーピースS、M、L各2個、キャリングポーチ
HA-FX99X
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、HA-FX99X-Bのデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)
※iPod classic直差しでのデータ

HA-FX99X-B 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニター/DJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

HA-FX99X-B 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。