~特 集~ 100円ショップのイヤホン用ケースを比較

Category: 特集  10/28 /2017 (Sat)

※今回はレビューでは無く、ちょっとしたネタを掲載します。

専門店や量販店で販売されているイヤホン用のケース。ハードケースやセミハードケース、布製ポーチなど幅広くあります。

しかし、実際に購入すると700円以上の価格で「意外と高い・・」と思う事もあります。
以前、100円ショップではイヤホン用のケースは無く、小銭入れや巾着袋を使う事もありました。

ここ最近、100円ショップではイヤホン用ケースが販売されており、ダイソーとキャンドゥの物を買いましたので比較してみます。
いずれも電池やイヤホンなど、家電の近くに置いてあります。

なお、セリアにイヤホン用ケースはありませんでした。

まずはダイソーの丸形タイプ。「紫」「ピンク」「青」の3色があります。
1 ダイソー丸形


次にダイソーの四角型タイプ。こちらも「紫」「ピンク」「青」の3色があります。
2 ダイソー四角型


最後にキャンドゥの丸型タイプ。こちらは「黒」と「白」の2色。
なお、これより小さいタイプのイヤホンケースもありますが、ここ最近、店頭で見かけないので省略します。
3 キャンドゥ丸形


3種類のイヤホンケースを横から見て、厚みを比較します。
「ダイソーの四角型」と「キャンドゥの丸型」の厚みは、目視してもほぼ差がありません。
「ダイソーの丸形」だけ、明らかに厚みがあります。
なお、押したり曲げたりした際の「頑丈さ」もあまり差はありませんが、少しだけ「キャンドゥの丸型タイプ」が頑丈な気がします。
4 厚み比較


「ダイソーの丸形」の内側の写真です(黒い内側を見せやすくするため、かなり明るく補正しています)。
片側にメッシュポケットがありますので、イヤーチップなどが収納可能です。
本体色に関係なく、内側は黒色です。
5 ダイソー丸形の内側


「ダイソーの四角型」の内側の写真です(黒い内側を見せやすくするため、かなり明るく補正しています)。
片側にメッシュポケットがありますので、イヤーチップなどが収納可能です。交換ケーブル1本程度なら収納可能です。
本体色に関係なく、内側は黒色です。
6 ダイソー四角型の内側


「キャンドゥの丸型」の内側の写真です(黒い内側を見せやすくするため、かなり明るく補正しています)。
片側にメッシュポケットがありますので、イヤーチップなどが収納可能です。交換ケーブル1本程度なら収納可能です。
本体色に関係なく、内側は黒色です。
7 キャンドゥ丸形の内側


個人的感想
・いずれもセミハードケースであり、カバンに入れて使っても問題ない。実用上、十分に耐える物だと思う。
・「ダイソーの丸形」は厚みがあり、内側の高さの空間が広いため、カスタムIEMや、カスタムIEMに近い形状のイヤホンも収納可能。
・「ダイソーの四角型」と「キャンドゥの丸型」は大差なく、好きなデザインを使えば良いと思う。
・いずれも、厚みがあったり、サイズが大きかったりとするので、もっと小型のイヤホンケースがあっても良いと思う(キャンドゥの小型タイプ復活を願う)。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback