マクセル、ロングストロークドライバで低音強化したBluetoothイヤフォン

Category: 新製品ニュース  08/22 /2017 (Tue)

日立マクセルは、低域再生を強化したネックバンド型Bluetoothイヤフォン「MXH-BTC400」を28日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4,500円前後。
・カラーはブラック、ブルー、ピンク、ホワイト。

・Bluetooth 4.1に準拠した軽量14gのワイヤレスイヤフォン。
・左右を繋ぐケーブルの間にバッテリを備え、ハウジングを小型化して耳にすっきり収まるサイズを実現。

・8mm径のダイナミック型ドライバを搭載。
・振動板の振幅を大きくした「ロングストロークドライバ」でハウジング内部の空気を押し出す力を高め、低音を増強する。

・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・音圧感度は87dB/mW。
・インピーダンスは10Ω。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback