Westone、定番モニターイヤフォン「UM Pro」を刷新。7月22日発売

Category: 新製品ニュース  07/12 /2017 (Wed)

テックウインドは、米Westone Laboratories製のユニバーサル型モニターイヤフォン「UM Pro」シリーズをリデザインし、4モデルを7月22日より発売する。
概要は以下の通り。

・新UM Proは、「従来のクリアで暖かく解像度の高い音質はそのままに、人間工学的に耳の中でフィットするデザインになった」という点が特徴。
・よりコンパクトになり、長時間の装着でも疲れにくく、ステージ上のアーティストやオーディオファンのリスニング環境を改善。
・価格は従来モデル同等。
・ステージ上でのハードな使用にも耐えるよう、堅牢性も強化。
・ケーブル接続の端子には、接続部分を改良したWestone MMCX Audioコネクタを採用。

・4モデルともドライバはバランスド・アーマチュア(BA)型を搭載。
・クリアシェルにWestoneロゴを刻印し、シェル内部構造が見えるスケルトンデザイン。
・モデルごとにシェル内部のユニット部分のカラーが異なり、区別しやすい。
・いずれも長さ128cmのEPICケーブル(MMCX端子)が付属。
・イヤーピースやボルトケース、クリーニングツールも同梱。


「UM Pro50」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は70,000円前後。
・3ウェイ5ドライバ(高域2/中域2/低域1)のシリーズ最上位モデル。
・カスタムイヤフォンの「ES50」と同じテクノロジーを使用し、「カスタムイヤフォンと同じサウンドクオリティを楽しめる」としている。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・入力感度は115dB。
・インピーダンスは45Ω。
・重量は12.7g。
・カラーはクリア×ブラック。

「UM Pro30」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は45,000円前後。
・3ウェイ3ドライバ(高域1/中域1/低域1)を搭載。
・カスタムイヤフォンのES30と同じテクノロジーを使用。
・再生周波数帯域は20Hz~18kHz。
・入力感度は124dB。
・インピーダンスは56Ω。
・重量は12.7g。
・カラーはクリア×グリーン。

「UM Pro20」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は35,000円前後。
・2ドライバ(高域1・低域2) でパッシブクロスオーバー。
・再生周波数帯域は20Hz~16kHz。
・入力感度は114dB。
・インピーダンスは25Ω。
・重量は12.7g。
・カラーはクリア×ブルー。

「UM Pro10」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は18,000円前後。
・シングルドライバ。
・再生周波数帯域は20Hz~16kHz。
・入力感度は114dB。
・インピーダンスは25Ω。
・重量は12.7g。
・カラーはクリア×オレンジ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback