SENNHEISER HD598SE(Special Edition)のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  07/02 /2017 (Sun)

Amazonにて19,800円で購入。Amazonの特価品。



主な特徴
・ゼンハイザーの開放型ヘッドホン「HD598」のAmazon.co.jp限定モデル。家電量販店での新品販売は無い。
・生産終了品と思われる。「HD598SR」という後継機種があるが、こちらもAmazon.co.jp限定モデル。
・色は「ブラック」のみ。
・ケーブルは片出しでストレートケーブル。長さは3mと1.2mの2本が付属。
・箱には3mケーブルはカッパーケーブル(OFC)、1.2mケーブルはオーディオケーブルとの記載有。
・2本のケーブルは太さは変わらないが、中身が異なるかもしれない。
・プレイヤーとの接続はステレオ標準(3mケーブル)、ステレオミニ(1.2mケーブル)。ステレオ標準→ステレオミニの変換プラグも付属。
・ケーブルの色は黒色。結構しなやかだが、癖はつきやすい。
・ケーブルの着脱可能。ヘッドホンとの接続は4極の2.5mmステレオ超ミニプラグ。
・調べる限りでは、バランス駆動(接続)が可能。
・タッチノイズは少しだけある。
・本体の折りたたみが出来ない。
・デザインは普通。いかにも開放型の見た目である。基本モデルで「プリン」と呼ばれる色とは全然違う。
・耳への装着はアラウンドイヤー(耳覆い)。
・装着感は非常に良い。側圧は弱め。
・イヤーパッドの素材はベロア。
・重量は268g。箱には記載が無いが、Amazonの販売サイトに記載有。「HD598」は約246g(ケーブル除く)なので、ケーブル込みの重量と思われる。
・ヘッドバンドの長さは18段階の細かい調整が可能。長さの余裕はほぼ無い。私は16段階前後まで広げて使用。
・音漏れは多い。開放型ヘッドホンなので仕方ない。
・遮音性は低い。開放型ヘッドホンなので仕方ない。
・ポーチ類は付属しない。収納するなら箱に。
・音場はやや広め。全体的に位置が上にある。開放型ヘッドホンなので抜けが良い。
・音量はやや取りづらい。iPodなら最大音量の7.5割程度で十分。インピーダンスは50Ω。

通常版の「HD598」との差
・色が違う。
・1.2mケーブルが付属する。なお、オプションとして購入可能。
・比較はしていないが、音は同じと思われる。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・販売当時は29,800円。特売で2万円以下になる事もあった。
・後継機種「HD598SR」は21,000円前後で販売中。こちらもAmazon.co.jp限定モデル。

音質、音域のバランス(3mケーブル、付属の変換プラグ使用)
・音質はなかなか良い。
・音域のバランスは中~低音域より。
・高音域の量はかなり出ている。伸びは中々良い。鋭さや痛さは感じられない。位置が少し遠い影響なのか、普段は中~低音域に抑えられている様子。
・中音域は綺麗な音色で量感も十分。やや軽やかで、聞きやすい音色が特長的。
・低音域も量感は十分。少し柔らかめの音色。こちらも聞きやすい音色。
・重低音の量感も十分。ドンドンという激しい音では無く、トントンという比較的軽やかな印象。
・全体的にバランスが良く、痛さ・鋭さや強烈な低音が無いため、装着感も含めて長時間使用に向く印象。
・ボーカルは男女ともかなり得意。
・サ行の痛さはほぼ無い。
・ポタアン(Fiio A5)を使うと全体的に音の厚みが増し、クッキリした印象に。やや上に集まっていた音場も顔を中心に定位が良くなる。
・至って普通の音なので、少し試聴した程度では良さが分かりづらいかも。

音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★(☆☆☆☆と迷いました)
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・音質はなかなか良い。音域のバランスは中~低音域より。
・全体的にバランスが良く、痛さ・鋭さや強烈な低音が無いため、装着感も含めて長時間使用に向く印象。
・音漏れは多く、遮音性は低い。この点は開放型ヘッドホンなので仕方ない。
・ボーカルは男女ともかなり得意。サ行の痛さはほぼ無い。
・音量はやや取りづらい。ポータブル機では出力の大きいプレイヤーやポタアン併用で本領発揮。
・元の「HD598」はプリンと呼ばれる色合いであるが、汚れが目立ちそうなので保留していた。その点、黒色は良いと思う。

スペック
・型式:オープンエアダイナミック型
・振動板:Advanced Duofolダイヤフラム(サイズ不明)
・インピーダンス:50Ω
・再生周波数帯域:12~38,500Hz
・感度:112dB(1 kHz/ 1 Vms)
・ケーブル:3m(片出し2.5mmステレオ超ミプラグニ←→ステレオ標準プラグ、ストレートケーブル)、1.2m(片出し2.5mmステレオ超ミニプラグ←→ステレオミニプラグ、ストレートケーブル)
・重量:268g、約246g(ケーブル除く)
・付属品:保証書、ステレオ標準ジャック→ステレオミニプラグの変換アダプタ
HD598SE
「HD598」のメーカーサイトはこちら。
「HD598SE」の販売サイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、HD598SEのデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)

HD598SE 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニター/DJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

HD598SE 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback