JVC、大容量バッテリ搭載のBluetoothヘッドフォン3機種を6月上旬発売

Category: 新製品ニュース  06/01 /2017 (Thu)

JVCケンウッドは、JVCブランドのBluetoothヘッドフォン3機種を6月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・いずれも屋外での使用を想定したポータブルBluetoothヘッドフォン。
・コーデックはSBCに対応。
・SCMS-Tにも対応し、ワンセグの音声も伝送できる。
・プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPをサポート。
 いずれのモデルもハウジングを平らに折りたたみできる。

「HA-S88BN」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は13,000円前後。
・カラーはブラックのみ。
・アラウンドイヤーヘッドホン。
・アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、内蔵マイクで集音したノイズを打ち消す信号を生成・再生する事で、騒音が気になる環境でも快適な再生ができる。
・NFCもサポート。対応するスマートフォンと、Bluetoothのペアリングがワンタッチでできる。
・ワイヤレスだけでなく、有線接続にも対応。
・ドライバは40mm径で、二重構造ハウジングと高磁力ネオジウムマグネットを組み合わせ、「伸びのある高域と締まりのある低域再生を実現する」という。
・ハウジングは光沢仕上げ。
・イヤーパッドとヘッドパッドには、肌触りの良いソフトなレザー調素材と低反発クッションを使っている。
・再生周波数帯域は8Hz~25kHz(有線接続時)。
・大容量バッテリを搭載し、ワイヤレスで約27時間(ノイズキャンセリングOFF時)、約16時間(同ON時)、有線でノイズキャンセリング利用時は約35時間の連続再生が可能。
・3つのプリセットサウンドモードを搭載。ノーマルモードに加え、迫力のある低音再生のバスブーストモード、ボーカルを際立たせるクリアモードもある。
・折りたたんだハウジングをヘッドアーム側に収納してよりコンパクトにできる。
・重量は約195g。

「HA-S58BT」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は8,000円前後。
・カラーはブラックのみ。
・オンイヤーヘッドホン。
・ドライバは30mm径で、高磁力ネオジウムマグネットを採用。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・大容量バッテリを搭載し、ワイヤレスで約17時間の再生ができる。
・3つのプリセットサウンドモードを搭載。ノーマルモードに加え、迫力のある低音再生のバスブーストモード、ボーカルを際立たせるクリアモードもある。
・重量は約147g。

「HA-S38BT」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は5,000円前後。
・カラーはブラック、レッド、ホワイト。
・オンイヤーヘッドホン。
・ドライバは30mm径・
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・大容量バッテリを搭載し、ワイヤレスで約17時間の再生ができる。
・バスブースト機能を搭載。
・重量は約143g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback