HIFIMAN、真鍮ハウジングに金メッキ処理を施したイヤフォン「RE800」を5月31日発売

Category: 新製品ニュース  05/29 /2017 (Mon)

HIFIMAN JAPANは、真鍮ハウジングに金メッキ処理を施したイヤフォン「RE800」を5月31日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで店頭予想価格は76,000円。
・9.2mmダイナミックドライバーを採用したイヤフォン。

・振動板の表面に特殊なメッキ処理を施した「トポロジーダイヤフラム」を採用。
・コーティングは特別な幾何学模様となっており、ダイヤフラムの分割振動による歪みを大幅に低減。「ドライバー振動を理想的な動作に近づける」という。
・ハウジング素材は真鍮で、24K金メッキ処理をほどこすことで表現力の豊さを向上。

・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・感度は105dB。
・インピーダンスは60Ω。
・ケーブルは銀メッキ結晶銅ケーブル。

ヘッドホン祭で真鍮ハウジングとは聞きましたが、金メッキはされていなかったような・・・?
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback