AKG初のノイズキャンセル+Bluetoothヘッドフォン「N60C WIRELESS」を5月26日発売

Category: 新製品ニュース  05/22 /2017 (Mon)

ハーマンインターナショナルは、AKGブランド史上初のBluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドフォン「N60NC WIRELESS」を5月26日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は32,880円前後。
・AKG(アーカーゲー)のノイズキャンセルヘッドフォン「N60NC」をBluetooth対応とし、ワイヤレス化した新モデル。
・BluetoothのコーデックにはSBC、AACに加え、aptXに対応し、「AKGサウンドをBluetooth接続でも可能にした」という。
・Bluetooth 4.0に準拠し、プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPをサポート。

・ノイズキャンセリングは「N60NC」同様のハイブリッド方式を採用。
・騒音収集マイクをハウジングの外側に配置するフィードフォワード方式と、ドライバユニット側に配置するフィードバック方式を組み合わせている。
・さらに独自のノイズ信号回路により、「クラス最高レベル」の騒音低減率を実現した。

・40mm径のダイナミックドライバーを搭載し、再生周波数帯域は10Hz~22kHz。
・本体重量は199gと軽量で、独自の3D-Axis機構により折り畳み可能。付属のキャリングポーチで持ち運べる。

・バッテリ駆動時間は約15時間(NC、Bluetooth併用時)。
・1.2mのヘッドフォンケーブルも付属し、有線接続に対応。
・パッシブモードを搭載しており、電源オフ時やバッテリ切れの際にも通常のヘッドフォンとして利用できる。
・有線接続のノイズキャンセルヘッドフォンとしても利用可能で、その場合のバッテリ駆動時間は約30時間。
・充電用ケーブルやフライトアダプタも付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback