ShureのイヤフォンをiPhoneのLightning端子に直結できるDAC内蔵ケーブルを5月19日発売

Category: 新製品ニュース  05/16 /2017 (Tue)

シュア・ジャパンは、iPhoneなどのLightning端子にShureのイヤフォンを直結するためのケーブル「RMCE-LTG」を5月19日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は11,800円。
・MMCX端子を採用したSEシリーズのSE215、SE315、SE425、SE535、SE846に最適化された設計。

・iPhone 7/7PlusなどのLightning端子に直結できるケーブルで、ケーブルの途中にあるユニットにDACとヘッドフォンアンプを搭載。
・イヤフォン側はMMCX端子になっており、Shureのイヤフォン、SEシリーズを接続可能。
・ハンズフリー通話を可能にするためのLAM(Lightning Audio Module)も集約。

・DACには、Cirrus Logicのハイクラスチップを採用。48kHz/24bitまでのデータに対応。
・ヘッドフォンアンプはコンパクトながら、「最小のノイズフロアとクロストークを実現し、優れたダイナミックレンジを提供する特別設計」だという。
・スマホ内にアンプで増幅しない事で、「クロストークが低減されステレオイメージが大幅に向上している」という。
・電源はバスパワー。

・ケーブルの長さは127cm。
・ケブラー素材を使って芯線の強度を高め、ケーブル全体の強度も高めている。
・耳掛け式の装着に対応するため、ワイヤーフォームフィット機能も搭載。

・ケーブル途中のユニットには3ボタンのリモコンも搭載。
・ボリューム調整や再生制御、Siriの起動なども行なえる。

・マイクも搭載し、ハンズフリー通話も可能。
・このマイクも、Shureのマイク技術が投入されており、ノイズを抑えたクリアな通話が可能。


画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback