Pioneer HRM-7のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  05/14 /2017 (Sun)

じゃんぱらにて9,800円で購入。中古品です。


主な特徴
・2015年2月中旬に発売された、Pioneerのプロフェッショナルモニターヘッドホン。DJ用ヘッドホンではない。
・色はブラック。
・ケーブルは着脱可能。2.5mmのステレオマイクロプラグ。左右の回転させてから外すロック機構あり。
・ケーブルは片出し。2種類付属する。1.2 mカールケーブル(伸長時3.0m・OFCリッツ線)と、3.0mストレートケーブル(OFCリッツ線)。
・プライヤー等との接続はステレオミニプラグ。ネジ式のステレオミニ→ステレオ標準の変換プラグも付属。
・タッチノイズはやや多め。癖は付きやすい。
・本体は折りたたみ出来ない。
・デザインは真円に近い円型。真っ黒なデザインでシンプル。かなり大きい。
・耳への装着はアラウンドイヤー(耳覆い)。
・装着感は中々良い。側圧は少し弱め。
・重量は330g(ケーブル除く)。重量級であるが、装着すると、そこまで重く感じない。
・ヘッドバンドの長さはフリーアジャスト。長さの余裕は少しある。
・音漏れはやや多い。本体の上下に5個ずつの音抜けの穴がある。また、イヤーパッドはベロア素材のため音漏れは多い。
・遮音性は低め。イヤーパッドがベロア素材のため。
・ポーチ類は付属しない。携帯して使う機種では無いので必要性は薄いか。
・音場はやや狭く、特に横方向には狭い。
・音量は少し取りづらい。iPodなら最大音量の7.5割程度は必要。

別売りイヤーパッド
・最初から装着されているイヤーパッドはベロア素材。予備も付属するが同じ素材である。
・発売後、しばらく経ってから「HC-EP0302」という合皮製のイヤーパッドも販売された。2個1セットで4千円以下で購入可能。
・遮音性も高くなるが、音漏れは大幅に低減。ポータブルヘッドホン並の音漏れの少なさになる(外で使う人は少ないと思うが)。

新品価格情報(レビュー掲載時点で)
・新品価格は19,980円。プロ用モニターヘッドホンのためか、価格の変動は少ない。

音質、音域のバランス
・音質は良い。
・音域のバランスは高~中音域より。
・高音域の量は十分。伸びは中々良い。やや刺激的な音色で少し痛さはある。
・中音域の量も十分。少し上の位置から聴こえる。綺麗で繊細な音色。
・低音域の量は少し控えめ。音自体が軽めに感じられる影響なのか、量感に対して存在感は少し薄め。
・重低音の量は少し控えめ。もう少し締まりがあれば、少し控えめな印象は無くなると思う。
・全体的に、痛さや派手さが程々のモニター系ヘッドホン。
・Pioneerというメーカーのため、DJヘッドホンという前提で購入すると「あれ?」という感想になると思う。
・声の表現は男女共に良い。位置は少し上から聞こえる。
・サ行の痛さ少し感じる。タ行も少し痛い。
・ポタアン(Fiio A5・ハイゲイン)を使うと、音場が広がり、情報量が大幅に増加。全体的に少しクッキリした音色に。変化の度合いは大きい。
・合皮製イヤーパッド「HC-EP0302」を使用すると、明らかに低音の量が増える。→購入済みです。

音質☆☆☆☆

ベロア製イヤーパッド使用時の音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆

合皮製イヤーパッド「HC-EP0302」使用時の音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆



オススメ度☆☆☆☆★
・音質は中々良い。音域のバランスは高~中音域より。
・全体的に、痛さや派手さが程々のモニター系ヘッドホンという印象。
・イヤーパッドがベロア製のため、音漏れはやや多く、遮音性は低め。
・音量は少し取りづらい。
・デザインはシンプル。質実剛健という印象も受ける。
・声の表現は男女共に良い。位置は少し上から聞こえる。
・ポタアン(Fiio A5・ハイゲイン)を使うと、音場が広がり、情報量が大幅に増加。全体的に少しクッキリした音色に。変化の度合いは大きい。
・出力のあるアンプやプレイヤーで本領を発揮するタイプ。
・重量(330g・ケーブル除く)の割には装着感は中々良い。
・低音が少ないという人は、別売りの合皮製のイヤーパッド「HC-EP0302」を使うと明らかに低音の量が増える。音漏れも大幅に低減する。価格は1セット3,300円+消費税。

スペック
・形式:密閉型ダイナミックステレオヘッドホン
・再生周波数帯域:5~40kHz
・インピーダンス:45Ω
・出力音圧レベル:97dB
・最大入力:2,000mW(JEITA)
・ドライバーユニット:口径40mmダイナミック型(CCAWボイスコイル)
・イヤーバッド:ベロア素材(ハイブリッドクッション・着脱可能)
・接続コード(2本):片出し1.2mカールコード(伸長時3.0m、OFCリッツ線)、片出し3.0mストレートコード(OFCリッツ線)
・プラグ:3.5mmステレオミニプラグ(金メッキ、2way、ネジ式)
・質量:330g (コード含まず)
・付属品:6.3 mmステレオ標準プラグアダプター(金メッキ、ネジ式)、交換用ベロアイヤーパッド
HRM-7
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。

以下、HRM-7のデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)

HRM-7 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニター/DJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

HRM-7 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback