GRADO、「一番美しく、音色的に心地よい」ココボロ材採用の限定ヘッドフォン「GH2」を4月29日発売

Category: 新製品ニュース  04/24 /2017 (Mon)

ナイコムは、米GRADOの限定ヘッドフォン「GH2」を4月29日に発売する。
概要は以下の通り。

・限定150台で、価格は69,800円。
・4月29日、30日に東京・中野サンプラザで開催される「春のヘッドホン祭2017」にて国内初展示を実施。

・リミテッドモデルの第1弾として発売された「GH1」は、ニューヨーク・ブルックリンの工場近くで伐採されたメープル材をハウジングに採用。
・第2弾となる「GH2」では中央アメリカ産のココボロ材を使用。

・木目が美しい硬材で、高級な楽器、家具、チェスセットなどに使われている。
・GRADOではこの木材を、「これまで使用した中で一番美しく、音色的に心地よい素材」と位置づけ。

・最上級ココボロ材との相性を第一に開発された、専用ダイナミックドライバを搭載。
・47mm径で、ハウジングはオープンエア形式。

・再生周波数特性は14~28kHz。
・チャンネルバランスは0.05dB。

・インピーダンスは32Ω。
・ボイスコイルにはUHPLC(Ultra high purity long crystal)無酸素銅線を使っている。

・感度は99.8dB。
・ヘッドバンドは本皮貼り。

・ケーブルには、HPLC(high purity long crystal)無酸素銅線を使用。
・長さは約1.7m。
・入力プラグはステレオミニ。
・ケーブルを含まない重量は約190gで、総重量は約300g。
・標準プラグへの変換アダプタも同梱。

興味深い機種です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback