チタンドライバでハイレゾ対応、低域も強化したイヤフォン「EN700BASS」を3月17日発売

Category: 新製品ニュース  03/14 /2017 (Tue)

IC-CONNECTは、チタン複合振動膜ドライバを採用した中国SIMGOT製のハイレゾイヤフォン「EN700BASS」を3月17日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は13,800円前後。
・カラーはレッド、ブラック、グレー。
・10mm径ダイナミックドライバを搭載したカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・チタン複合振動膜やネオジウム磁石を採用。

・再生周波数帯域は15Hz~40kHzでハイレゾ再生対応。
・感度は101dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。
・多数の耳型データを元に設計し、装着性を高めた薄型ハウジングや、8芯無酸素銅線を使ったケーブルも採用。

・同ブランドの既発売イヤフォン「EN700」に大幅な改良を加えた機種・
・音質向上と低域再生強化を図った。
・「より深い低域とハイレゾ規格にも対応する高解像なサウンドを両立させた」としている。

・ケーブルは耳掛けタイプで、長さは1.2m。
・断線を防ぐため、400デニールのデュポン社ケプラー繊維を編み込み、耐久性を向上。
・入力プラグはストレートのステレオミニ。
・イヤーピースや専用ケースなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback