テスラドライバ搭載、beyerdynamic新イヤフォン「XELENTO REMOTE」を3月下旬発売

Category: 新製品ニュース  03/09 /2017 (Thu)

ティアックは、テスラドライバを搭載した独beyerdynamicの新イヤフォン製品「XELENTO REMOTE」(エクセレント リモート)を3月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12万円前後。
・2009年に登場したフラッグシップモデル「T1」に搭載された、1テスラ(=10,000ガウス)を超える強力な磁束密度を生み出すテスラテクノロジーを投入したイヤフォン。
・ドライバのサイズは「T1 2nd Generation」の1/16。

・再生周波数帯域は8Hz~48kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・出力音圧レベルは110dB。

・なお、テスラテクノロジーを導入したイヤフォンとしては、Astell&Kernとbeyerdynamicがコラボした「AK T8iE」という製品も存在するが、「XELENTO REMOTEの為に再び開発されたテスラドライバ」を搭載しており、「AK T8iE」とも音はまったく異なる。
・「ジュエリーを連想させる」というデザインで、ドイツ工場においてハンドメイドで生産。
・装着感も追求した形状としている。

・ケーブルは着脱可能で、イヤフォン側の端子はMMCX。
・入力端子はステレオミニ。
・付属ケーブルは3ボタンリモコン付きで、長さは1.3m。
・リモコン無しのケーブルも1本同梱。

・ケーブルには高純度銀メッキ銅線を採用。
・外部ノイズを低減するアウタージャケットを採用。
・信号ロスを抑制し、限りなくピュアな信号伝達が可能。

・ケーブルを除く重量は7g。
・イヤーピースはシリコンがXS~3XLの7サイズで、Complyイヤーピースも3サイズ同梱。
・ノズルの先端に取り付ける交換用グリル、キャリングケース、収納ケース、ケーブルクリップなどを同梱。

個人的に非常に楽しみな機種です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback