完実電気、通勤・クリア・運動などサウンド切替できるBluetoothヘッドフォン「Beoplay H4」を3月2日発売

Category: 新製品ニュース  02/20 /2017 (Mon)

完実電気は、通勤や運動など用途に合わせてサウンドを調整できるB&O PLAYのBluetoothヘッドフォン「Beoplay H4」を3月2日発売する。
概要は以下の通り。

・価格は32,900円(税込)。
・カラーはチャコールグレー。

・ラムスキンやアルミニウムなどの素材を用い、B&O PLAYのデザイントレードマークであるミニマルな表情を持たせたというBluetoothヘッドフォン。
・ドライバは、Bang & Olufsenのエンジニアがチューニング。オールラウンドなサウンドを目指した、40mm径のダイナミック型。

・Bluetooth Ver.4.2に準拠。コーデックはAACとSBCをサポート。
・ハウジングに備えたボタンで通話の応答/終了や音楽再生/停止、音量調節などが行なえる。

・スマートフォン向けのアプリ「BeoPlay」を用いて、サウンド選択が可能。
・Commute(通勤・通学)、Clear(クリア)、Workout(ワークアウト)、Podcastの4種類のサウンドプロフィールから好みの音質で楽しめる。

・イヤークッションやヘッドバンドは柔らかいラムスキンを採用。
・イヤークッションの内側は、形状記憶フォームで耳の形に合わせてフィットする。

・再生周波数帯域は20Hz~22kHz。
・付属のケーブル(1.2m)による有線接続にも対応。

・インピーダンスは20Ω。
・重量は235g。

イコライザ内蔵のBluetoothヘッドフォンと言ったところでしょうか。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback