デノン、普段使いできる音質、防滴性も高めたスポーツ向けBluetoothイヤフォン「AH-C160W」を2月上旬発売

Category: 新製品ニュース  02/02 /2017 (Thu)

ディーアンドエムホールディングスは、デノンブランドの新製品として、スポーツや日常生活での利用も想定したネックバンド型のBluetoothイヤフォン「AH-C160W」を2月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は15,000円前後。
・カラーはブラック、ブルー、ホワイト。
・2012年発売「AH-W150」の後継モデル。
・防滴性能がIPX5/7に向上し、トレーニング中の汗や雨でも利用できるのが特徴。

・スポーツ向けでも音質を妥協せず追求、「すべてのデノン製品の音決めを担当するサウンドマネージャーとエンジニアが厳密なリスニングテストを実施。ジムや屋外でのトレーニング中でも周囲の騒音にボーカルやビートが埋もれずクリアに聴こえるように独自のDSPチューニングを施した」という。

・ユニットは11.5mm径のダイナミック型。
・再生周波数帯域は5Hz~22kHz。
・出力音圧レベルは100dBA。

・Bluetoothはバージョン4.1に対応。
・プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFPに対応。
・対応コーデックはAAC、SBC。SCMS-Tもサポート。

・補聴器メーカーのスターキージャパンが協力したエルゴノミック形状のイヤーフックを採用。
・ハードなトレーニングでもずれることなく、フィット感と音質をキープできる。
・本体は従来モデルよりスリムになり、重量も23gと20%軽量化。
・装着安定性の高さを活かし、“普段使い”できるBluetoothイヤフォンとしても訴求し、それにマッチする3色のカラーも採用。

・マイクも内蔵し、ハンズフリー通話が可能。
・デュアルマイクとcVcテクノロジーを使い、周囲の騒音や風切り音を抑えた、クリアな通話ができる。
・充電所要時間は約2時間で、連続再生時間は約4時間。
・約20分の充電で約1時間の再生が可能。

・イヤーピースは4サイズ、イヤーリングは3サイズ同梱し、装着感をカスタマイズできる。
・ComplyのTX-400ピースをベースに、スポーツユースに最適化した専用のピースも付属。
・柔軟なメモリーフォームを採用し、水分や耳垢、ホコリは通さず、音声だけを通過させるSweatGuardも備える

この手のBluetoothイヤホンとしては駆動時間は短めの印象。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback