ALO audio、真空管ポータブルアンプ「Continental V5」を12月20日発売

Category: 新製品ニュース  12/19 /2016 (Mon)

ミックスウェーブは、米ALO audio製の真空管搭載ポータブルヘッドフォンアンプ「Continental V5」を12月20日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は98,800円前後。
・カラーはブラックとシルバーの2色。

・2015年に発売した「Continental Dual Mono」を小型化したポータブル真空管アンプ。
・入/出力端子は3.5mmミニジャックを各1系統装備。

・入力部にはAクラスのフィリップス製「6111」真空管を、出力部にはABクラスのソリッドステート(トランジスタ)アンプを搭載するハイブリッド構成。
・Continental Duo Monoと同様に、低インピーダンス、タイトな低音、正確な音響特性など、ソリッドステートアンプの利点を取り入れた設計。

・真空管の交換も可能。
・周波数特性は10Hz~300kHz。
・入力はLow/Highゲインを切替可能。

・リチウムポリマーバッテリを内蔵し、約8時間の再生が可能。
・充電はUSB経由で行なう。
・16Vの内部電圧を採用することで、広いダイナミックレンジを確保。

・筐体はアルミニウムブロックを機械加工して作られ、軽量化を図っている。
・通気孔を設けることで、放熱に配慮。

・外形寸法は58×92.5×20mm(幅×奥行き×高さ)。
・シリコンストラップやUSBケーブル、ACアダプタが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback