Sonus faberが協力したイタリアンヘッドフォン「Pryma 01」を完実電気でも取扱開始。12月15日発売

Category: 新製品ニュース  12/07 /2016 (Wed)

完実電気は、ピュアオーディオのスピーカーを手がけるSonus faberが、デザインや設計開発、生産まで全面的に携わった、新ブランドPrymaのヘッドフォンを12月15日に発売する。
概要は以下の通り。

・モデル名は「Pryma 01」。
・価格はオープンプライス。店頭予想価格はノーマルモデルが58,000円前後、シエルカバーにカーボンを使ったモデルが64,500円前後。

・仕上げは7種類用意。
・Coffee & Cream(HDP0101FIN)、Pure Black(HDP0102FIN)、Heavy Gold(HDP0103FIN)、Rose Gold & Dark Grey(HDP0105FIN)、Notte(HDP0106FIN)、Carbon Marsala(HDP0104FIN)、Carbon Notte(HDP0107FIN)。
・既報の通り、アークジョイアが取り扱っているヘッドフォンだが、完実電気でも取扱いを開始する。

・Sonus faberのデザイナー、設計チームが、スピーカー設計と同様に開発したというモデル。
・ドライバにもSonus faberの技術を投入。
・イタリアで職人が手作りで仕上げている。
・なお、ヘッドバンドとハウジング部分は取り外しも可能。

・ハウジングには、軽量で剛性に優れたアルミニウム素材を採用。
・独自設計のイヤーパッドは、快適さと遮音性を追求し、レザー素材を採用。
・シェルカバーに、「精悍でアクティブさが際立つ」というカーボンを使ったモデルもラインナップ。

・ハウジングは密閉型。
・ユニットは40mm径で、公称インピーダンスは32Ω。
・再生周波数帯域は10Hz~25kHz。
・歪率は0.1%以下。
・最大入力は120mW。
・感度は118dB。

・ヘッドバンドにはイタリア製本革素材を採用。
・「使い込むことにより、独自の高級感が楽しめる」という。バンドの裏面にはマイクロファイバーが使われ、通気性にも優れている。

・ケーブルは着脱可能で、ヘッドフォン側の端子は2.5mmのモノラルミニ。
・プレーヤー側はステレオミニで、ケーブル長は1.3m。
・重量は355g。

試聴の限り、非常に駆動力を必要とするヘッドホンです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback