フォステクス伝統のモニターヘッドフォン「TH7」が密閉型にリニューアル。12月下旬発売

Category: 新製品ニュース  12/07 /2016 (Wed)

フォステクスは、モニターヘッドフォン「TH7」をリニューアルし、密閉型とした最新バージョンの「TH7」を12月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万円前後。
・カラーはマットブラック、ターコイズブルー、カーマインレッド、シェルホワイトの4色。

・20年以上販売されているフォステクスのロングセラーモニターヘッドフォン「TH7」の最新バージョン。
・従来はセミオープン型であったが、新たに遮音性に優れた密閉型のハウジングを採用。

・40mmドライバーと組み合わせて、ダイナミックな低音や繊細かつナチュラルな高音再生を実現。
・スタジオユースを前提とした設計思想で、パーソナルスタジオやプロの録音現場などで使用可能。

・再生周波数帯域は10Hz~35kHz。
・最大入力は100mW。
・感度は100dB/mW。
・インピーダンスは70Ω。

・イヤーパッドには高級合皮材を採用し、肌触りの良さにこだわっている。
・ケーブルは長さ1.2mの直出し。
・重量は約265g。

・シンガー南波志帆とのコラボレーションモデル「TH7NS」も300台限定で発売。
・アートディレクター千原徹也氏(れもんらいふ)がデザインを担当。
・南波志帆本人の監修によるサウンド・チューニングモデルで、CDシングル「真夜中のヘッドフォン」がセット。
・価格は10,926円で、タワーレコードとe☆イヤホンの2社で限定販売。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback