iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

Pioneer SE-MONITOR8のレビュー

ビックカメラ渋谷東口店にて8,370円で購入。 主な特徴
・色は「シルバー(ブラック?)」1色。
・コードは3.5m。片だしコードでストレートプラグ。コードは交換でき、1mのコードが付属品として同梱されている。私はもっぱら1mのコードを使用。
・ケース、ポーチは付属していない。残念。
・折りたたみ機構はなし。持ち運びはかさばる。
・耳を覆うイヤーカップはなかなか良い。素材は人工革。側圧はやや強めで長時間使用はやや辛い。
・音漏れは爆音で聞かなければ問題ない。
・遮音性は普通のヘッドホン並。割と外部の音は聞き取れる。
・音場は普通程度。広くもないが狭くもない。
・ヘッドバンドの長さはそれほど広くない。私は最大の広さより2つ前の目盛で使用。
・ヘッドバンドは長さが固定できる仕組み。いちいち目盛に合わせなくて良いので面倒なことがない。
・音量十分とれる。iPodなら最大音量の7割程度必要。
・iPodで使う私にとって、1mのコードは付属されているのはうれしい。
・やや重くかんじる。頭の部分に重さを軽減するパッドなどが無いため。頭に保護は考えていない?
・鏡面のデザインは非常に良い。
・夏に使うのは自殺行為。非常に暑いです。
・防御力が高そうに見える?

音質、音域のバランス
・音質はほぼ価格なり。
・音域のバランスはややドンシャリ。
・高音域は聞いていてやや疲れる感じがする。もうちょっと量が少ない方が私は好み。
・中音域の量も問題ない。やや冷たい感じがする。これがモニター的な音というのか。
・低音域は量も過剰ではなく、厚みがあって好印象。
・サ行の痛さは感じなかった。
・モニター的な音(?)なので、温かみのある音ではない。


音質☆☆☆★(☆☆☆と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆★
・全般的になかなか良かった。
・自然な音を求める人には向かない。
・長時間装着し続けるのはちょっとつらい。
・ポータブル機で使う私にとって1mコードは非常にうれしい。
・やはり目玉はデザイン。所有満足度は高い。

スペック
・形式:密閉型ダイナミックステレオヘッドホン
・再生周波数帯域:10~25000Hz
・インピーダンス:35Ω
・出力音圧レベル:105dB
・使用ユニット:φ40mm
・接続コード長:3.5mストレートコード
・質量(コード除く):265g
・付属品:1.0mコード(交換用)、6.3mm3Pプラグアダプター(金メッキ)
SE-MONITOR8

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。