Campfire Audio、セラミックコーティングしたフルレンジBA×2基のイヤフォン「NOVA CK」を11月30日発売

Category: 新製品ニュース  11/29 /2016 (Tue)

ミックスウェーブは、Campfire Audioの新イヤフォン「NOVA CK」(CAM-4938)を11月30日に発売する。
概要は以下の通り。

・フルレンジのバランスド・アーマチュア(BA)を2基搭載。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は59,100円前後。
・試聴機の展示は11月29日からスタート。

・7月に発売された「NOVA」のコーティングを変更した新モデル。
・従来モデルはアルミニウムの筐体にアルマイト加工を施していた。
・「NOVA CK」は、セラミックを原料としたCerakote(セラミック複合コーティング)を仕上げに採用。

・塗膜硬度が高く、耐摩耗性に優れており、「より長い間筐体の品質を保ってくれる」という。
・筐体のアルミニウムは、航空機グレードの6061アルミニウムの無垢材を使用。
・CNC加工により、9時間かけて高精度に削り出し。

・フルレンジのBAを2基搭載する事で、「力まず優越感溢れるサウンドを生み出す。唸るベース弦、弾けるドラムマシンのスネア、古典的なJAZZからEDMまで、お気に入りの曲の最もいい部分を引き出してくれる」という。

・感度は114dB(1V/1KHz)。
・再生周波数帯域は10Hz~19kHz。
・インピーダンスは22Ω(1kHz)。

・MMCX端子を採用し、ケーブル着脱が可能。
・端子にはベリリウム銅を使って強度を増しており、より安定した接続が可能。
・付属ケーブルはALO audio製の「Litz Wire Earphone Cable」で、長さは約120cm。
・イヤーチップはシリコン、フォーム、SpinFitを同梱。
・キャリングケースやクリーニングツールを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback