上海問屋 DN-13578(ハイレゾ対応ハイブリッドイヤホン)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/20 /2016 (Sun)

上海問屋にて4,999円で購入。


主な特徴
・本体カラーは「メタリックブラック」のみ。
・ケーブルは黒色。
・ケーブルの形状はY字型。長さは1.2m。リモコンマイクは無い。
・ケーブルの癖はつきやすい。ケーブル自体は非常にしなやか。
・タッチノイズの量は普通。
・ケーブルは着脱できない。
・プラグはストレート型のステレオミニプラグ。
・イヤーチップはシリコンタイプ3サイズ(S,M,Lサイズ)が付属。
・イヤーチップの色はグレー。
・装着方法は通常通りケーブルを垂らして装着。耳にケーブルを回す方法(いわゆるシュア掛け)でも見た目を気にしなければ十分可能。
・装着感は非常に良い。
・ポーチ類は付属しない。
・デザインはなかなか良い。
・音漏れは少しだけある。バス・電車での使用は問題ない。音抜けの穴は本体上とイヤーチップ近くの下部にある。
・遮音性はカナル型イヤホンとしては、やや低め。
・音量は取りやすい。iPod classicなら最大音量の6割程度で十分。
・音場の広さは少し広め。全体的な位置は頭上に集まる。
・ドライバはバランスドアーマチュア型と直径8mmダイナミック型を搭載するハイブリッドタイプ。
・下位機種「DN-13577」は10mmのダイナミック型を搭載。形が似ているので注意。パッケージの帯の色は「DN-13578」が金色、「DN-13577」は銀色なので見分けはつく。
・これまで上海問屋は他社メーカーの製品をそのまま販売していたが、今回は上海問屋ブランドで発売したイヤホンである。

価格情報(レビュー掲載時点で)
・上海問屋限定のため、価格は4,999円で統一。
・店頭販売でもオンラインショップでも価格は同じ。
・私の知る限りでは一時期でも値下げした事は無い。


音質、音域のバランス(Mサイズイヤーチップを使用)
・音質は中々良い。
・音域のバランスはフラット傾向だが、少し低音より。
・高音域の量は十分。伸びはまぁまぁ。少し刺激的に聞こえるが痛い音色では無い。
・中音域の量感も十分。位置は少し奥から聞こえるが不足感は無い。こちらは比較的柔らかい音色。
・低音域の量も十分。比較的柔らかい音色で締まりは程々。重低音は非常に厚み・量感があり柔らかい音色だが、芯のある音色で嫌味は無い。
・全体的に見れば低音域よりの少しマイルド系。高音域はやや派手だが痛いと言う程ではない。湿り気のある全体的にバランスのとれた良機種。
・いわゆるハイレゾ対応であるが、ここ最近多い「硬い音色」「刺激や鋭さがある」「すごく高音域が伸びる」という機種で無い。
・ボーカルは男女とも得意。位置は頭上。かなり前に出てくる。
・サ行は少し痛い。また、タ行が目立つ。
・ポタアン(Fiio E12)を使うと全体的に音が硬くなり、高音域の情報量・伸びが大きく増加する。低音域の締まりも良くなり音場も広くなる。ほぼフラットバランスとなり、完全に別物のような音色になる。

音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆☆
・音質は中々良い。バランスは低音より。
・全体的に見れば低音域よりの少しマイルド系。高音域はやや派手だが痛いと言う程ではない。
・音漏れはあるがバス電車程度なら問題ない。遮音性は少し低めなのはイヤーチップの影響か。
・ボーカルは男女ともにかなり得意。位置は頭上近辺。
・サ行は少し痛い。
・ポーチが付属しないのは残念。
・いわゆるハイレゾ対応イヤホンだが、そんな事に関係なく音質が良いイヤホン。
・現在、5,000円以下のイヤホンとしては、有力候補の一つ。


スペック
・ドライバユニット:バランスドアーマチュア型、直径8mmダイナミック型(ベリリウムコート)
・再生周波数帯域:20Hz~40kHz
・最大入力:10mW
・感度:100db/1mW
・インピーダンス:27Ω
・接続プラグ(接続端子):3.5mmストレート型ステレオミニプラグ
・ケーブル長さ:約1.2m(Y型)
・付属品:イヤーキャップ(S/M/L) ※Mはイヤホンに装着
・製品保証:お買い上げ後 初期不良2週間
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


以下、DN-13578(ハイレゾ対応ハイブリッドイヤホン)のデータ表(今後、表自体を変更する可能性あり)

DN-13578(ハイレゾ対応ハイブリッドイヤホン) 主な特徴

・各項目、高い/良いとグラフの外側に表示される。
・「音場の広さ」に関しては広いほど外側に表示されるが、モニター/DJなど、用途によっては狭い方が良い場合もあり、一概にグラフ外側だから良いという訳ではない。
・「遮音性の高さ」は高いほど音を遮断する。一方で、外での使用は高い方が危険である。
・「デザイン」も関しては、あくまで個人的感覚。人によって全く違うので注意。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。

DN-13578(ハイレゾ対応ハイブリッドイヤホン) 音の特徴

・各項目、多い/良いとグラフの外側に表示される。
・「低音域の質」は締まり/硬さがあると外側に、緩い/柔らかいと内側で表示されるが、音は好み次第なので、外側だから良い訳ではない。
・各項目とも、あくまで個人的な感覚による物であり、正確とは限らない。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

5000円以下のハイブリッドならbosshifi b3とかpiston4がイイですよ

Posted at 17:02:43 2016/12/12 by

Comment

No title

名無し様(とお呼びいたします)
コメントありがとうございます。

その2機種の名前は知っています。
日本の代理店が付けば良いですが、今のところ購入予定は無いです。

Posted at 22:21:27 2016/12/13 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback