Philips、14.2mmドライバで重低音強化したBluetoothイヤフォン「SHB5250」を2017年1月下旬発売

Category: 新製品ニュース  11/17 /2016 (Thu)

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、PhilipsブランドのBluetoothイヤフォン「SHB5250」を2017年1月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,000円前後。
・カラーはブラック、ホワイト、ピンク、ブルー。
・ノズルの無いインナーイヤータイプで、14.2mm径の強磁力マグネットドライバを採用し、パワフルかつ豊かな重低音再生を実現。
・再生周波数帯域は8Hz~24kHz。
・出力音圧レベルは107dB。インピーダンスは32Ω。

・Bluetooth Ver.4.1に準拠。
・プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPをサポート。
・コーデックはSBC。
・2台までのマルチペアリングに対応。
・ネックバンド部にリモコンマイクを備え、音楽再生/停止、スキップ、音量調節、ハンズフリー通話などの操作が行なえる。

・バッテリを内蔵し、音楽再生時の電池持続時間は最大4.5時間。
・連続待受時間は最大55時間。
・USB充電に対応し、充電時間は約2時間。

・接続したスマートフォンにSHB5250本体のバッテリ残量を表示できる。
・絡みにくいフラットケーブルや、ケーブル断線を防ぐフレックスグリップケーブルリリーフを採用。
・重量は14.7g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback