JBL、実売1,880円からの次世代エントリーイヤフォン「T290/T210」を11月23日から順次発売

Category: 新製品ニュース  11/16 /2016 (Wed)

ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのエントリー向けカナル型(耳栓型)イヤフォン「Tシリーズ」2モデルを11月23日より順次発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。直販価格は「T210」が1,880円、上位の「T290」が2,880円。
・カラーは「T210」がブラックとローズゴールド、「T290」はシルバーも加えた3色展開。
・ただし「T290」のローズゴールドのみ、発売時期が12月上旬予定。

・価格を抑えたエントリー向けの新イヤフォン。
・どちらも8.7mm径の密閉型ダイナミックドライバを搭載。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は「T210」が103dB/mW、「T290」が102dB/mW。

・「T210」と「T290」の違いはハウジング素材と音質。
・「T210」のハウジングはポリカーボネートで、シンプルかつカジュアルなデザインを採用し、バランスの良いサウンドを追求。
・「T290」はアルミニウム製ハウジングで「ビジネススタイルにもマッチ」。深みのある低音再生が可能。

・どちらも絡みにくく耐久性を高めたフラットケーブルを採用。
・スマートフォン用リモコンマイクも備え、ハンズフリー通話に対応。
・ケーブルの長さは1.1m。
・入力は4極ステレオミニで、プラグはカーブデザインを施した。
・重量は17g。
・S/M/Lサイズのイヤーピースやキャリングポーチを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback