ゼンハイザー、NC機能付きでaptX対応のBluetoothヘッドフォンを11月21日発売

Category: 新製品ニュース  11/11 /2016 (Fri)

ゼンハイザージャパンは、アクテイブノイズキャンセリング(NC)機能を備えたBluetoothヘッドフォン「PXC 550 WIRELESS」を11月21日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は42,000円前後。
・「ゼンハイザーのプレミアムサウンドと最高の使いやすさを兼ね備えた」というBluetoothヘッドフォン。
・アクティブノイズキャンセル機能も備える。
・ダイナミック型ユニットを搭載し、ハウジングは密閉型。

・Bluetooth 4.2に対応。
・プロファイルはAVRCP、A2DP、DIP、HSP、HFPに対応し、スマートフォンと連携して通話も可能。
・コーデックはSBC、aptX、mSBC、CVSD、a-Law、u-Lawに対応。

・NFCに対応しており、対応スマートフォンとワンタッチでペアリング可能。
・ハウジングにはタッチパネル機構を採用し、直感的な操作ができる。

・ヘッドフォンを耳から離すと、音楽の再生が止まる「Smart Pause」機能を搭載。
・アプリの「CapTune」を使うと、音質や機能を細かく設定する事もできる。

・有線接続でも利用可能。
・インピーダンスはアクティブ時で490Ω、パッシブ時で46Ω。
・再生周波数特性は17Hz~23kHz。
・音圧レベルは110dB。

・バッテリを内蔵し、最大20時間の再生が可能(Bluetooth+ノイズキャンセル利用時)。
・充電時間は約3時間。
・付属のケーブルは1.4mで、マイクリモコンを装備。
・入力はL型のステレオミニ。

・重量は約227g。
・キャリングケース、航空機用プラグアダプタ、USBケーブルを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback