元ミュージシャンのエンジニアが手がける、仏EarSonicsのイヤフォン4製品が11月18日発売

Category: 新製品ニュース  11/10 /2016 (Thu)

フランスのメーカー、EarSonicsのイヤフォン4製品が11月18日より発売される。
概要は以下の通り。

・輸入総代理店をヤマハミュージックジャパンが、販売代理店業務をJが担当。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「Velvet」が115,000円前後、「SM64」が76,000円前後、「SM3 V2」が70,000円前後、「SM2 iFI」が43,000円前後。
・18日から、e☆イヤホン各店舗にて、独占先行販売を実施。店頭に試聴機も用意。

・展開する4モデルは「VELVET」、「SM64」、「SM3 V2」、「SM2 iFI」。
・いずれもバランスド・アーマチュアユニットを搭載。

VELVET
・3基のユニットを搭載。
・筐体の調整スイッチを使い、周波数帯域のバランスを3パターンに調整できるのが特徴。
・「低域が抑えられ、中高域が整う」タイプと、「低域から中域が安定し、高域にツヤ感がある」、「生理学的な視点で、低域と最高域にアクセントをつけたもの」も選べる。

「SM64」
・「正統派モニターサウンド」と位置付け。
・全ジャンルの音楽、デバイスに対応。
・「十分に余裕のあるヘッドルームによって、驚異的なステレオ感が、歪みのないサウンドによって再現される」という。

「SM3 V2」
・「低域の概念を再定義する新しいモニターイヤフォン」としている。
・3ドライバ、3ウェイ構成。
・入力感度は122dB。
・「輪郭のはっきりした低域と、非の打ち所のない高域を表現する」という。

「SM2 iFI」
・クリアな高域表現を実現したというエントリーモデル。
・ユニットは2基搭載。
・リスニング向けのクリアなサウンドを実現するため、新たなデザインのクロスオーバーや、余裕のあるヘッドルームを採用。

ご存知の方もおられると思いますが、以前から販売されている機種で、輸入代理店が変わりました。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback