4ドライバ搭載のハイブリッド型ハイレゾイヤフォン「DK-3001」を11月下旬発売

Category: 新製品ニュース  10/24 /2016 (Mon)

サウンドアースは、台湾TOPSOUNDによる「DUNU」ブランドのハイレゾ対応イヤフォン「DK-3001」を11月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は54,530円前後(税込)。
・13mm径ダイナミック型ドライバ1基と、Knowles製のバランスド・アーマーチュア型ドライバ3基を搭載したハイブリッド型のイヤフォン。
・再生周波数帯域は5Hz~40kHzでハイレゾ対応。

・DN-1000から続く同社ハイブリッドイヤフォン開発における技術と経験を活かしたという設計。
・「フラットな音質の上で、DUNU独自のチューニング技術により全体的な音質の底上げが行なわれたハイエンドモデル」と位置付け。
・ハウジングはS316ステンレスを採用し、耐食性や剛性を向上。不要な共振などを防いでいる。

・ケーブル交換にも対応し、イヤフォン側の端子はMMCXを採用。
・既存モデル「DN-2002」のDUNU独自MMCX端子ではなく汎用MMCXとし、サードパーティー製のケーブルも利用可能。

・出力音圧レベルは110±2dB。
・インピーダンスは13Ω。
・重量は31g。
・ケーブル長は1.2mで、プラグはステレオミニ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback