MrSpeakers、空気の流れを改良した新フラッグシップヘッドフォン「Flow」シリーズを11月下旬発売

Category: 新製品ニュース  10/20 /2016 (Thu)

エミライは、米MrSpeakersの新フラッグシップヘッドフォン「Flow」シリーズとして、開放型「ETHER Flow」と、密閉型「ETHER C Flow」を11月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス、店頭想定価格はどちらも23万円前後。
・ヒダのような特殊な形状を採用した特許技術の「V-Planar振動板」を採用。
・この振動板を平面駆動する方式は従来機種と同じ。

・「Flow」シリーズの特徴は、流体力学に基づいた新形状のハウジングを採用した事。
・特許技術の「True Flow」テクノロジーを使ったもので、オリジナルモデルと比べて中域の歪率を1/2以下に抑制する。

・バッフルは高精度のアルミ合金削り出しで、高い強度と質感を実現。
・バンドワイヤはニッケルとチタンの合金製で、快適性と軽量性を追求。
・ヘッドバンド部はイタリアン・レザーとマイクロスエード製。

・イヤーパッドはラム・レザー製で、従来機種と同じ形状。
・従来機種では「ETHER」と「ETHER C」とで異なる形状のパッドだったが、Flowでは同じものになっている。
・従来機種「ETEHR C」に同梱していたチューニングキットは、ETEHR C Flowには付属しない。

・「ETHER Flow」の能率は96dB/mW、インピーダンスは23Ω。重量は390g。
・「ETHER C Flow」は能率92dB/mW、インピーダンスは23Ω。重量は470g。

・ケーブルは着脱可能で、端子はSam Woo Electronics製「SN-8-4(P)」を採用。
・別途対応ケーブルを用意すれば、バランス駆動もサポート。
・一般販売用モデルの入力プラグは6.3mmの標準端子だが、4極XLR端子のケーブルを同梱するモデルも用意。
・直販サイトでは、ステレオミニや4極の2.5mmなどのケーブルを同梱したタイプもラインナップ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback