宮地商会M.I.D.、香港Rhapsodioのイヤホンを10月28日発売

Category: 新製品ニュース  10/19 /2016 (Wed)

宮地商会M.I.D.は、香港のIEMブランド「Rhapsodio(ラプソディオ)」製イヤフォンの取扱いを開始し、ユニバーサルタイプの2製品を10月28日より発売する。
概要は以下の通り。

共通
・どちらも音の傾向は「温かみと柔らかさを重視した聞き心地の良いサウンド・フィーリング」がベース。
・ワイドレンジで癖のない音響特性を持つ。
・ケーブルは着脱式で、イヤフォン接続側の端子は2ピン。
・10月19日から注文受付を開始

「Solar」
・税込価格は189,800円。
・BAイヤフォンのフラッグシップモデル。
・ツイータ×2、高域×2、中域×4、低域×2の計10ドライバと、4ウェイのパッシブクロスオーバーで構成。
・「リッチ&ウォームなRhapsodioサウンドを象徴。全帯域にわたるきめの細かい忠実な再現能力と均整のとれた周波数特性が特徴」とする。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは26Ω。
・付属の「Pandora SPCケーブル」は、銀メッキを施した5NのOCC(4×22AWG)を採用。
・「SpinFit」を含むイヤーピースのセットや、ロゴ入りメタルケース、ステッカーも同梱。
・カラーはライトスモーク。

「Galaxy」
・税込価格は149,800円。
・ダイナミック型イヤフォン最上位モデル。
・ドライバはフルレンジの10.3mm径。
・振動板にチタンを採用。
・「ワイドレンジかつフラットで聞き疲れすることなく音源に含まれる音場、音像、余韻さらには空気感を味わえる」という。
・周波数特性は10Hz~23kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・長さ1.2mのRhapsodio OCC mk2ケーブルが付属。
・「SpinFit」を含むイヤーピースのセットやステッカー、ロゴ入りメタルケースも同梱。
・カラーはスモークミラー。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback