Lightning直結、アプリで音色を切り替えられるラディウスの“スマートイヤフォン”「HP-NHL21」を10月27日発売

Category: 新製品ニュース  10/18 /2016 (Tue)

ラディウスは、iPhone 7などのLightning端子に直接接続でき、アプリと連携して音響効果を切り替えられるイヤフォン「HP-NHL21」を10月27日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は27,000円前後(税込)。
・カラーはブラックとレッドを用意。
・同社は「スマートイヤフォン」とアピール。

・Lightning端子に直結、デジタル信号のまま音楽を伝送し、イヤフォン側に搭載したDACでアナログ変換し再生する。
・「通信機器の電波によるノイズを低減すると共に、高い明瞭感と芯のある力強い音質を低音豊かに再現する」という。
・DACは48kHz/24bitまでサポート。

・対応端末はiPhone 7 Plus/7/SE/6s Plus/6s/6 Plus/6/5s/5c/5、iPod touch 第5/6世代、iPad Pro/mini 4/mini 3/mini 2/mini、iPad Air 2/Air、iPad 第4世代。

・イヤフォン部分には、High-MFD構造(high magnetic flux density system)を採用。
・ダイナミックドライバのボイスコイルから漏れる磁束をマグネットの反発磁力によって閉じ込め、磁束密度を高めることで感度や音質を高める。

・ユニットのサイズは13mm径。
・「トランジェント特性に優れ、高音域から低音域まで、きめ細かいディテールを損なうことなくクリアで歯切れの良い音質」。
・出力音圧レベルは102dB。
・再生周波数帯域は5Hz~24kHz。

・ラディウスのハイレゾ対応プレーヤーアプリ「NePLAYER」、「NePLAYER Lite」と連携可能。
・アプリに搭載されているイコライザとサラウンド効果を、イヤフォンに登録・切り替えできるのが特徴で、「世界初のアプリケーション連携型スマートイヤホン」としている。

・ケーブルはY型で、長さは1.2m。
・イヤーピースはXS/S/M/Lの4サイズを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback