フォステクス、アルミ削り出しで約1万円のMMCX搭載イヤフォン「TE05」を10月下旬発売

Category: 新製品ニュース  10/17 /2016 (Mon)

フォステクスカンパニーは、ダイナミック型ユニットを採用したイヤフォン「TE05」を10月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万円前後。
・カラーはブラックとブロンズ。

・2014年に発売したアルミ削り出し筐体のイヤフォン「TE-05」をリニューアル。
・新たにブロンズカラーを追加したほか、リモコンマイク付きケーブルを付属したのが従来モデルからの変更点。

・ハウジングには、高精度で削り出した高剛性のアルミニウム素材を使用し、不要な振動を抑える。
・ユニットはダイナミック型で、独自調整を施した8mm径ドライバを搭載。

・ケーブルはOFCで、信号の伝送ロスや歪みを抑制。
・ケーブル着脱に対応し、イヤフォン側の端子はMMCX。
・グレードアップ用に、別売の高純度6Nケーブル「ET-H1.2N6」も用意。
・付属ケーブルにはスマートフォン向けのマイク内蔵インラインリモコンを備え、音楽の再生/一時停止/曲戻り/曲送りや、スマホ着信時の通話/操作に対応。

・再生周波数帯域は10Hz~25kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は93dB。

・最大入力は5mW。
・イヤーピースはXS/S/M/Lサイズを同梱。
・レザー調のポーチも付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback