デュアルチャンバーの低域に、繊細さも加えたイヤフォン「Series5」「Series3」を10月23日発売

Category: 新製品ニュース  10/17 /2016 (Mon)

WiseTechは、中国TFZのイヤフォン「Series5(TFZ-SZ5)」と「Series3(TFZ-SZ3)」を10月23日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は、Series5が13,200円前後(税込)、Series3が9,980円前後(税込)。
・シリーズ共通の特徴として、2つのチャンバーにより低域を増幅し、ワイドレンジで量感のある低域を実現

・「細部までこだわり抜いたTFZ渾身のモデル」という「Series5」は、ドライバー内部の振動板とコイルをより高品質なパーツに変更。
・TFZの特徴とするダイナミックなサウンドに加え、音場感と解像度を向上。
・「上位機種にふさわしい繊細かつ力強いダイナミックサウンド」としている。

・2機種とも、ドライバユニットはダイナミック型で12.5mm径。
・ハウジング外側に、削り出し加工したアルミ素材を使用し、制振性の高いアルミによって不要な振動を抑え、クリアな再生を可能にした。

・ケーブルは銀メッキのOFC線。
・「はっきりとした輪郭の低音に自然で伸びやかな中高域再生を可能にする」としている。

・ケーブルは耳掛け式で、装着性を高めるシリコンイヤーフックも同梱。
・ケーブル長は120cm。
・プラグはステレオミニで、約45度に傾斜させてケーブルへの負担を軽減。

・再生周波数帯域は、「Series5」が6Hz~30kHz、「Series3」が8Hz~24kHz。
・音圧感度は「Series5」が105dB、「Series3」が107dB。

・インピーダンスは12Ω、ケーブルを含む重量は約18gで共通。
・S/M/Lサイズのイヤーピースに加え、ダブルフランジと低反発のイヤーピースも付属。
・ソフトケースやケーブルクリップも同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback