オーテク、真鍮製スタビライザー採用のイヤフォン3機種を10月21日から順次発売

Category: 新製品ニュース  10/06 /2016 (Thu)

オーディオテクニカは、新開発ドライバと真鍮製スタビライザーを採用したイヤフォン3機種を10月21日より順次発売する。
概要は以下の通り。

ATH-CKR50
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は5,000円前後。
・10月21日発売。
・新開発の12.5mm径ドライバを搭載。
・抜けの良い中高域と豊かな低域表現ができる。
・カラーバリエーションはスティールブラック、ディープブルー、シャンパンゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド、メタリックレッドの6色。
・ハウジングの内部、ドライバの背後にリング状の真鍮製スタビライザーを搭載し、不要共振を抑えてクリアな再生が可能。
・再生周波数特性は5Hz~25kHz。
・出力音圧レベルは103dB/mW。
・最大入力は200mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルはY型で1.2m。
・ケーブルを省いた重量は約8g。
・入力は金メッキのステレオミニ。
・イヤーピースはXS/S/M/Lを同梱。
・ポーチも付属。

ATH-CKR30/CKR30iS
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は「ATH-CKR30」が3,700円前後で、「ATH-CKR30」にスマートフォン用リモコンマイクを搭載した「ATH-CKR30iS」は3,000円前後。
・「ATH-CKR30」は10月21日発売。「ATH-CKR30iS」は11月10日発売。
・新開発の9.8mm径ダイナミック型ドライバを搭載し、ミニマルデザインながらクリアな中高域再生を追求したモデル。
・カラーはブラック、ブルー、ピンク、レッド、シルバー、イエローの6色。
・ドライバの背後にリング状の真鍮製スタビライザーを採用。
・再生周波数特性は5Hz~24kHz。
・出力音圧レベルは102dB/mW。
・最大入力は200mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルはY型で1.2m。
・ケーブルを省いた重量は約6g。
・入力は金メッキのステレオミニ。
・イヤーピースはXS/S/M/Lを同梱し、ポーチも付属。
・「ATH-CKR30iS」は、ケーブルの途中にスマートフォン用のコントロールボタンを備えたリモコンマイクを搭載。ハンズフリー通話にも対応。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback