オンキヨー、左右完全独立型Bluetoothイヤフォンを10月初旬発売。付属ケースで5回フル充電可能

Category: 新製品ニュース  09/09 /2016 (Fri)

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、オンキヨーブランドのBluetoothイヤフォンとして、左右のイヤフォンが完全独立した「W800BTB」を10月初旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は29,800円前後。
・本日より東京八重洲の「Gibson Brands Showroom TOKYO」で展示を実施。

・ケーブルの無いBluetoothイヤフォンで、Bluetooth 4.1に準拠。
・「通勤や通学など駅や電車の人混みでも、ケーブルの煩わしさに悩まされることなく、ストレスフリーで音楽を楽しめる」。

・8.6mm径のダイナミック型ユニットを採用。
・「迫力の低音をクリアな高域をナチュラルに再現する」という。
・密閉型で雑音も遮断できる。

・形状は人間工学に基いており、楕円形のオーバルサウンドチューブも搭載。
・快適にフィットし、長時間の使用でも疲れにくい。

・BluetoothのプロファイルはA2DP、HFP、HSPに対応。
・コーデックはSBCをサポート。
・右チャンネルの筐体にマイクを備え、ハンズフリー通話も可能。
・マルチペアリングは最大4台。

・左右のイヤフォンにリチウムポリマーバッテリを内蔵。最大3時間の音楽再生や通話が可能。
・付属のケースが充電ケースを兼ねており、イヤフォンを5回フルチャージできる。
・フルチャージの所要時間は約90分。

・ケースそのものは、USB給電で約2時間でフル充電可能。
・ケースに備えたLEDで、バッテリ残量の確認ができる。
・オートパワーオフ機能も備え、イヤフォン本体のバッテリが少なくなるとビープ音で通知。

・出力音圧レベルは107dB。
・再生周波数帯域は6Hz~22kHz。
・インピーダンスは16Ω。

・専用ケースを含めた重量は125g。
・シリコン製のイヤーピースは、S/M/Lの3サイズ同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback