AUDEZE、初の平面駆動型イヤフォン「iSINE」を発売

Category: 新製品ニュース  09/07 /2016 (Wed)

米AUDEZEは、平面駆動のドライバ採用し、iPhoneなどとLigntning端子でデジタル接続できるイヤフォン「iSINE」2モデルを、「IFA 2016」に展示している。
概要は以下の通り。

・「iSINE 10」は399ドルで発売中。
・「iSINE 10」よりも長いボイスコイルで音質向上を図った「iSINE 20」は10月末発売で599ドル。

・同社が手掛けるヘッドフォン「SINE」に続くインナーイヤフォン。
・「平面駆動型のイヤフォンは世界初」としている。

・「iSINE 10」と「iSINE 20」は、30mm径の平面駆動型ユニットを採用したオープンエア型のイヤフォン。
・ネオジウムマグネットで、髪の細さよりも薄いという「Uniforce」振動板を駆動。高解像度と低歪みを実現。
・「iSINE 20」は、より長いボイスコイルを備え、低域や明瞭さを追求したという上位機種。

・イヤフォンケーブルは交換可能。
・ステレオミニケーブルのほか、Lightning端子の「Cipherケーブル」も付属。
・iPhone/iPad/iPod touchとのLightning接続時は、ケーブル内部のDAC/DSPチップによって24bitまでの音源をデジタル入力して高音質で聴くことが可能。
・iOSアプリ「Audeze」を使って10バンドのイコライザなども利用可能。

・イヤフォンの周波数特性は10Hz~50kHz。
・インピーダンスはiSINE 10が16Ω、iSINE 20が24Ω。
・ケーブルを除く重量はいずれも20g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback