JBL、新デザインのBluetoothヘッドフォンをFA 2016で展示

Category: 新製品ニュース  09/05 /2016 (Mon)

ハーマンインターナショナルは、「IFA 2016」においてJBLやharman/kardonの新ヘッドフォンやイヤフォン、スピーカーなどを多数展示している。
概要は以下の通り。

JBLの新Everest Bluetoothヘッドフォンや、心拍センサー付きイヤフォンなど
・JBLブランドでは、新たな「Eシリーズ」のヘッドフォンを10月末に発売。
・シリーズ最上位のBluetooth搭載「E55BT」は50mmユニット搭載のアラウンド型で価格は129.99ユーロ。
・40mmユニットでBluetooth搭載のオンイヤー型「E45BT」は99.99ユーロ。
・同じくオンイヤーの40mmユニットで有線の「E35」は69.99ユーロ。

・いずれも、ヘッドバンドやハウジングのデザインや仕上げを変更。ファブリック調の素材を使用。
・Bluetoothモデルはスマホとポータブルプレーヤーなどのマルチペアリングに対応。
・「E55BT」の内蔵バッテリによる連続使用時間は約20時間、「E45BT」は約16時間。

・Eシリーズにはイヤフォンも用意。
・有線の「E15」(39.99ユーロ)と、Bluetoothの「E25BT」(69.99ユーロ)を用意。
・ケーブルにファブリック調の素材を使用。


UNDER ARMOURコラボの心拍センサー搭載イヤフォンなど
・スポーツウェアなどの「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」ブランドとのコラボモデル。
・心拍センサー搭載の「UA Sport Wireless Heart Rate」と、「UA Sport Wireless」を11月に発売。
・価格は、心拍センサー付きが199.95ユーロ、心拍センサー無しが149.95ユーロ。

・いずれもBluetooth搭載のスポーツ向けイヤフォン。
・「UA Sport Wireless Heart Rate」は、イヤフォン部のセンサーで心拍(脈拍)が測定可能で、いずれもIPX5の防汗仕様。
・内蔵バッテリでの連続使用時間は、心拍センサー付きが約5時間、心拍センサー無しが約8時間。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback