NOBUNAGA、約1万円の新型MMCX/国産3.5mmプラグケーブル「鬼丸 改」を8月9日発売

Category: 新製品ニュース  08/04 /2016 (Thu)

WiseTechは、イヤフォン用アクセサリのNOBUNAGA Labsブランドのリケーブルとして、ステレオミニ接続の「鬼丸 改」(NLP-ONI-KAI)を8月9日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は11,080円前後。
・従来モデルの「鬼丸」をブラッシュアップし、さらなる音質向上を追求したモデル。
・コネクタのシェルには、左右を分かりやすくするため、L側が黒、R側が赤の3本スリットデザインを採用。

・イヤフォン接続側はMMCX端子を採用。
・MMCXコネクタは新開発のオリジナルモデルで、24K金メッキにより導電率を効率化。
・対応するイヤフォンは、Shure SEシリーズ、Ultimate Ears UE900(S)、JVCのHA-FX850/1100。

・ケーブルはOFC銀メッキの導体を8芯編込み。
・プラグは国内屈指のプラグメーカーが作成した、24K金メッキのストレートプラグを採用。
・フラッシュメッキ処理の後に特殊処理を施しており、メッキ剥がれや酸化侵食などを防ぐ。
・-156度/72時間のクライオ処理も施している。

・長さは120cm。
・耳かけ式の装着に対応し、ワイヤーも備える。
・インピーダンスは0.28Ω。

・このほか、2.5mm 4極プラグを採用し、対応プレーヤーとバランス接続できる交換ケーブル「雷切 改」を8月26日に発売予定と告知。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback