エレコム、「ETEM Driver」搭載の新イヤフォン「EHP-CB200/100」を8月中旬発売

Category: 新製品ニュース  08/02 /2016 (Tue)

エレコムは、新開発のダイナミック型ドライバ「ETEM Driver」を搭載したカナル型(耳栓型)イヤフォンの「BlackBlackBlack」を8月中旬より発売する。
概要は以下の通り。

共通
・9.2mmドライバ搭載の「EHP-CB200シリーズ」と、8mmドライバ搭載の「EHP-CB100シリーズ」を用意。
・それぞれにマイク付き/無しモデルが用意される。

・BlackBlackBlackは、ミニマルなフォルムと、ハイパフォーマンスが特徴。
・黒を基調としたカラーリングで主に男性向けに提案するイヤフォン新シリーズ。
・新開発の外磁型ドライバ「ETEM Driver(ELECOM Torus External Magnet Driver)」を搭載し、小型ボディながら高音質化を図っている。

9.2mm ETEM Driver搭載の「EHP-CB200」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格はEHP-CB200M(マイク付き)が3,980円前後、EHP-CB200A(マイク無し)が3,480円前後。
・マイク付きの「HEP-CB200M」はブラックとレッドの2色、マイク無しの「EHP-CB200A」はブラック、レッド、ブルーの3色を用意。
・新開発の9.2mm径「ETEM Driver」を搭載。
・ハウジングはアルミ製。
・リアハウジングは、チャンバー内の音が拡散し、定在波の発生を防ぐためにすり鉢形状で設計。
・硬さの異なる2段階の奥行き調整機構を備えた「デプスフィットイヤーキャップ」により、密閉性と低音再生能力の向上を図っている。
・ケーブルはエラストマー素材の被覆や断線に強いナイロン線入の芯線を採用。
・ケーブルキーパーや専用ポーチが付属。

5色展開の「EHP-CB100シリーズ」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格はEHP-CB100M(マイク付き)が2,480円前後、EHP-CB100A(マイク無し)が1,980円前後。
・マイク付きの「EHP-CB100M」とマイク無しの「EHP-CB100A」の2モデルを用意。ブラック、レッド、ブルー、グリーン、イエロー、ホワイトの6色を用意。
・8mm径の新開発「ETEM Driver」を搭載。
・ハウジングは樹脂製。
・リアハウジングは、定在波の発生を防ぐすり鉢形状。
・2段階の奥行き調整機構を備えた「デプスフィットイヤーキャップ」が付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback