KuraDa、素材の音が楽しめるステンレス/チタンイヤフォンを8月中旬発売

Category: 新製品ニュース  07/15 /2016 (Fri)

KuraDaは、音漏れに配慮した設計のカナル型(耳栓型)イヤフォン「KD-E9」を8月中旬より発売する。
概要は以下の通り。

・筐体素材の異なる2モデルを用意。
・価格は、ステンレス製の「KD-E9S」が30,000円、64チタン製の「KD-E9T」が50,000円。
・屋外で利用する際の遮音性を重視して設計したというイヤフォン。

・広大なサウンドステージを実現するという音響設計を採用。
・素材ごとの音の特徴として「KD-E9S」はステンレス削り出しのハウジングにより低音の豊かさを追求。
・「KD-E9T」は切削が難しい64チタンを削り出したハウジングで、高い振動減衰性によりきらびやかな高域を実現。

・9mm径のダイナミック型フルレンジユニットを搭載し、ネオジウムマグネットを採用。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・音圧感度は102dB。

・ケーブルはY型で長さは1.2m。
・入力プラグはステレオミニ。
・桐製の収納ケースが付属。

・今後のラインナップ予定モデルとして、ハウジング素材に銅を採用した「E9C」や、真鍮の「E9B」、ウッド素材の「E9W」を開発中。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback