NOBLE AUDIOから9ドライバーの最上位カスタムIEM「Katana」を7月16日から受注開始

Category: 新製品ニュース  07/13 /2016 (Wed)

WAGNUS.は、NOBLE AUDIOブランドから、カスタムIEMの新フラグシップモデルとなる「Katana」を7月16日から受注開始する。
概要は以下の通り。

・取り扱うのは直販サイトのほかe☆イヤホン各店、フジヤエービック。
・日本刀の鋭さ、刀剣の美術品のような美しさにWizardが感銘を受け、命名したモデル。
・音質についても、正確さと適応性について、本機と刀とが類似している。
・マテリアルによって価格が変動し、Katana Cが265,000円、Katana SLAが226,800円、Katana Prestigeが375,000円(いずれも税込)。

・独自のBAドライバー「Noble Drivers」を片耳あたり9基搭載。
・スマホやDAP単体での使用にも適した高感度設計。
・組立やマッチングはすべて手作業で行われている。

・プレミアムマテリアルとして「ハイブリッドオパールオプション」も43,200円(税込)も用意。
・JAXAなどの研究グループの成果を元にして生まれた「人工オパール」を使ったもの。
・天然のオパールと比べ安定した供給サイズや加工を実現。
・ブラックオパール、ホワイトオパールの2色から選択できる。

・ケーブルも「Development Flagship Cable, Code#3」という完全新作を開発。
・単体価格は98,000円(税込)。
・このケーブルとKatanaをバンドルしたモデルも発売。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback