JBL、Lightning直結で防汗仕様のノイズキャンセリングイヤフォン「REFLECT AWARE」を7月16日発売

Category: 新製品ニュース  07/07 /2016 (Thu)

ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのノイズキャンセリングイヤフォン「REFLECT AWARE」を7月16日に発売する。
概要は以下の通り。

・Lightning端子と直結できる、iPhoneなどのApple製品向け専用モデル。
・価格はオープンプライス。直販サイトの価格は24,880円。
・カラーはブルー、ブラック、レッド、ティールグリーン。

・入力端子はLightningコネクタを採用。
・iPhone/iPod/iPadのLightning端子搭載モデルと直結し、デジタルで伝送。
・対応する音声データは48kHz/16bitまで。
・電源はLightningコネクタ経由でiPhoneなどから給電。
・なお、第7世代iPod nanoは非対応。

・アクティブノイズキャンセル機能を備え、高精度なキャンセリングが可能な「フィードバック方式」と、音質への影響も少なくコンパクトな設計が可能な「フィードフォワード方式」を併用。
・周囲の音の聞こえやすさを制御する「アンビエントアウェア」調整機能も搭載。
・High、Medium、Lowの切り替えができ、ノイズキャンセリングを使いながら、駅や電車内でアナウンスを聞きたいといった場合に利用できる。

・イヤフォン部には14.6mmの新開発ダイナミック型ドライバを搭載。
・周波数特性は10Hz~22kHz。
・感度は97dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルは約1.2mで、本体のみの重量は約30g。

・防汗仕様になっているため、スポーツでの利用も可能。
・イヤーピースは人間工学に基づき設計されており、スタビライザーも搭載。長時間の使用でも疲れにくい。
・iOS用の専用アプリ「My JBL Headphone」も用意。
・ユーザーの好みに合わせた音質調整(イコライジング)や、電池残量の確認、ファームウェアのアップデートなども可能。
・ノイズキャンセリング機能のON/OFFや、アンビエントアウェアの調整も行なえる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback